葉酸サプリ 市販

葉酸サプリは市販でも買えるの?おすすめはある?

妊娠中に葉酸サプリを入手するのに、気軽にドラッグストアなどで市販品を購入したいと考える人もいると思います。

 

市販の葉酸サプリを選ぶときの注意点とおすすめのサプリメントをご紹介します。

 

葉酸サプリの市販品を買うときはここに注意!

市販品は薬局などで気軽に買える便利さがメリットですが、手軽さと裏返しのデメリットもあります。市販品の多くは、安く賞味期限を長くして販売するために保存料や香料などの添加物が含まれている場合があります。妊娠中は母体と赤ちゃんへの影響を考えてからだに優しい商品を選びたいですね。

 

店頭でサプリメントを選ぶときは、その原材料に注目してみましょう。特に「ショ糖脂肪酸エステル」「乳糖」が添加されているものは避けたほうがよいでしょう。実は、どこのドラッグストアにもおいてあるような有名なメーカーの葉酸サプリメントでも、これらの添加物が含まれているものがあります。妊娠中のお母さんにとってリスクになるため、注意して選ぶようにしてください。

 

また、ビタミンB12が含まれているかどうかも市販の葉酸サプリを選ぶポイントになります。葉酸とビタミンB12はセットで働くため、どちらかが欠けてしまうと上手く作用できないことがあります。この2つの成分はダウン症のリスク低減、神経管閉鎖障害のリスク低減に働きます。

 

妊娠中の赤血球不足による悪性貧血を防ぐためにも、ビタミンB12が含まれている葉酸サプリを選ぶのがおすすめです。

 

赤ちゃんのために手軽に葉酸を(30代)

旦那と結婚をして妊活をしていた時に妊婦の友人から、私は妊娠してから葉酸を摂取したけど、本当は妊娠する前の妊活中から葉酸を摂取すると卵子の質がよくなって健康な赤ちゃんが産まれるんだよと教えてもらいました。

 

早速薬局で探してみるといくつか、種類がありました。カルシウムやビタミンもとれて一日一錠を二回飲むだけというピジョンの葉酸カルシウムを購入することにしました。値段も1450円と他のサプリよりお手頃でした。骨密度が低めなのでカルシウムが入っているのは嬉しかったです。

 

妊活から3ヶ月待望の赤ちゃんを授かりました。初めての妊娠で不安なことだらけで、初期は流産が多いと知ったこともあり、お腹の赤ちゃんは無事でいてくれてるのかとても、不安でした。出来ることといえば、お腹を冷やさないこと、あまり無理をしないこと、そして赤ちゃんにいい栄養を取ることぐらいでした。

 

葉酸はお腹の中にいる赤ちゃんに必要不可欠です。葉酸を鳥魔性という記事や広告は妊娠中にたくさん見ました。とても赤ちゃんに大切な栄養素なんだなと思うと妊活中から葉酸を摂取しはじめていたこと、そして変わらず妊娠してからも摂取を続けていることは安心感にもなりました。

 

特に胎動を感じない妊娠初期は病院に通うペースも1ヶ月に一回と少なく、お腹の中でどうなっているか分からないため、不安に思う日々が続きますが、赤ちゃんのために葉酸をとっていることにより、大丈夫大丈夫と安心させる要因の1つに なりました。

 

(気休めと言われてしまうとそれまでなのですが)妊娠生活は特にトラブルもなく、順調に過ごせて無事に元気な長女を出産しました。出産後の離乳食が始まるまで母乳のために葉酸の摂取を続けました。

 

そのおかげかは分かりませんが、5歳になった長女はとても活発で元気に毎日を過ごしています。2回目の妊娠の時も同じように葉酸を摂取。妊活生活も順調で3歳になる長男も同じく毎日笑顔で元気です。現在3人目を妊娠中ですが、三度目もピジョンの葉酸カルシウムを飲んでいます。

 

葉酸サプリ市販のおすすめは?

では、こうしたポイントをクリアしているおすすめの葉酸サプリは市販品にもあるのでしょうか。添加物が完全にゼロではありませんが、比較的少なく、リスクの高い成分が含まれていない以下の2商品をおすすめします。
『葉酸カルシウムプラス』(ピジョン)
『ワダカルママ葉酸』(ワダカルシウム製薬)
お近くの薬局やスーパーなどで販売されていますし、値段も1000円代と高くないので、入手しやすいサプリメントです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top