葉酸サプリメント 妊娠中

葉酸サプリメントを妊娠中に摂取する理由と注意点

妊娠が分かったら、葉酸サプリメントをすぐにでも摂取しましょう、ということを聞いたことがある方も多いことでしょう。厚生労働省の「妊産婦のための食生活指針」でも次のようにあります。

 

”近年増加傾向にある二分脊椎など、脳や脊髄の先天異常の発症のリスクを低減させるため、食事からの摂取に加え400μg(=0.4mg)の栄養補助食品からの葉酸の摂取が推奨されている”

 

このように、日本では厚生労働省や交付される母子手帳にも記載され、葉酸サプリメントの摂取が推奨されているのです。

 

葉酸は妊娠中にどんな効果が期待できるの?

では葉酸にはどんな効果があるのかみてみましょう。

  1. 妊娠の初期:赤ちゃんの脳や脊髄の形成不全で起こる神経管閉塞障害のリスクを低減させる
  2. 妊娠期:妊婦の葉酸不足による貧血を軽減する
  3. 造血効果により赤ちゃんの栄養不足を予防する
  4. 血管の状態を良くし血流改善効果から高血圧症を予防する
  5. 産後:ダメージを受けた細胞を新しく生まれ変わらせる効果により、出産で傷ついた体の機能回復効果
  6. 授乳期:母乳を通して赤ちゃんに必要な栄養を与え、赤ちゃんの発達障害の陸を軽減する

葉酸は母体と赤ちゃんの栄養不足や病気を防ぐ大切な栄養素だということが分かります。

 

葉酸を摂取する方法は?

実は、この葉酸を食事のみから摂取するのはとても大変です。葉酸を多く含む食べ物は、ほうれん草・ブロッコリー・レタス・キャベツ・豆類ですが、葉酸は熱に弱く、水に溶けだしてしまうために食事だけでの摂取が困難なためです。

 

このようなことから、サプリメントでの摂取が推奨されています。
みんなに選ばれる葉酸サプリ総合ランキング>>

 

葉酸サプリメントを妊娠中に摂取する上での注意点とは?

妊娠中に葉酸が重要なことはお分かりいただけたと思います。ですが、だからといって過剰に葉酸サプリメントを摂取しすぎることには注意が必要です。

 

葉酸は水溶性の栄養素なので蓄積しすぎるということはありませんが、葉酸の過剰摂取により、亜鉛の吸収率の低下やビタミンB12不足が分かりにくくなり発見が遅れてしまうということが起きます。

 

また、食欲不振や、吐き気、むくみ、不眠症などの症状の報告もあります。葉酸サプリメントは、1日の摂取量を守って服用してください。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top