妊活におすすめなお茶や飲み物

妊活におすすめなお茶や飲み物

妊活中は体を冷やさないようにすることが大切なので、できるだけ常温又は温かい飲み物を飲むようにしましょう。冷たい飲み物は体の中から冷やしてしまうもとになってしまうので避けるようにします。

 

妊活におすすめな飲み物とは?

おすすめな飲み物はルイボスティーです。妊活中の飲み物の代表とも言えます。ルイボスティーはノンカフェインで、ハーブの一種ですのでリラックス効果があります。

 

そして抗酸化作用もありますので、年齢を重ねると体が老化していくのですが、この老化を止めてくれる働きもします。卵子は老化と共に質が落ちていき妊娠する力が弱くなっていきます。このルイボスティーはその老化を防ぎ細胞を若返らせてくれます。

 

 

ホットでもアイスでもどちらでも飲めますので、季節に合わせてみましょう。

 

次におすすめなのは「たんぽぽ茶」です。たんぽぽ茶には妊活に必要な葉酸、マカ、老化を防ぐルイボスティー入りです。子宮の中の血液循環をよくすることで良質な卵子を育てることができます。

 

ストレスや冷えにも効果的で体調を整える働きもあります。漢方の一種ですのでとても体にいいものです。

 

妊活中にお酒やコーヒーはNG?

妊活中のお酒は実は飲んでも構いません。しかし大量のお酒は体に負担が大きいのでいけませんが、適度な量であれば血行が促進され、リラックス効果もあるので是非飲んでみましょう。

 

しかし、コーヒーは1日1杯程度であれば構いませんが、妊活中はできるだけ避けた方がいい飲み物です。コーヒー豆は暑い地方で栽培されたものなので、体を冷やす効果があります。

 

妊活中に体が冷えることは絶対に行ってはいけないのでコーヒーはあまりオススメできません。そして緑茶や紅茶に含まれているカフェインですが、カフェインも体を冷やす原因になってしまうのでできるだけ飲まないようにしましょう。

 

体の冷えは血液循環を悪くし、内臓を冷やしてしまいます。特に子宮は冷えやすく、血液循環が悪くなることで酸素や栄養がいかなくなり子宮の機能が低下していってしまいます。

 

カフェインには鉄の吸収を妨げる作用もあるので、妊娠に必要な鉄分が不足してしまうことになります。もしコーヒーや紅茶を飲む場合はノンカフェインのものにするようにしましょう。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top