プレミン葉酸サプリの口コミと効果

プレミンシリーズは

  1. 初期段階:妊活〜妊娠初期(15週)
  2. 16週〜出産
  3. 出産後授乳時

3段階に分かれた葉酸サプリです。

 

初期段階のプレミンは日本初の臨床試験実施済み。

 

一般女性を対象として安全性について試験を行い安全であると認められました。

 

実は過去に同様の事例はなく「日本で初」です。

 

葉酸サプリの安全性について不安な方は、臨床試験済みのプレミンがおすすめです。

 

プレミン葉酸サプリに行きつくまで

妊活を意識し始めたら目に飛び込んでくる「葉酸」の2文字。

 

何かの栄養素、ってことはわかるけど、どんなことに有効で、どうして必要なのでしょうか。

 

葉酸とは

葉酸(ようさん)はビタミンM、ビタミンB9、プテロイルグルタミン酸とも呼ばれ、水溶性ビタミンに分類される生理活性物質である。プテリジンにパラアミノ安息香酸とグルタミン酸が結合した構造を持つ。(wikipediaより)

 

うん!ムズくて全然分かりません。しかし、ビタミンの複合体ということが分かりました。では葉酸は何に効くのでしょうか。

 

葉酸の効用

葉酸は細胞の生産や再生を助けるために必須な栄養素。赤血球の生産にも大きくかかわる造血ビタミンでもある。

 

なるほど、赤ちゃんの細胞がすこやかに大きくなるために必須なようです。細胞分裂やDNA製造に大きく関わるとのこと。葉酸が欠乏することで赤ちゃんの先天性の奇形を引き起こす可能性が高まるのだそうです。

 

妊娠以前で見ると、子宮内膜を分厚くする働きがあります。赤ちゃんだって薄いベッド(子宮内膜)よりもふかふかベッドの方が落ち着き(着床し)やすいですもんね。

 

それを知った私は葉酸を摂取せねば!と息巻くのでした。

 

食品から摂取するには?

妊活中の女性は1日あたり400μg、妊娠中の女性では440μgの摂取が推奨されています。

 

【含有量の高い食品】

  1. 鳥レバー      50g    650μg
  2. ゆでアスパラガス  40g(2本) 76μg
  3. ホウレンソウ    200g(1わ) 220μg
  4. ブロッコリー    160g(1個) 198μg

含有量の多い鳥レバーだと50gも食べれば摂取できることになります。

 

しかし野菜だと、推奨量に達するにはホウレンソウなら2わ、ブロッコリーは2個、アスパラガスなら12本も1日に食べなくちゃいけません。しかも毎日!

 

これは食品から摂取するのをあきらめて、サプリで補うことをベースに考えるのが現実的です。

 

いつから飲み始める?

「妊娠を希望したときから」と広告は言います。実際には妊娠してから飲み始める人も多いでしょうが、効果が出るまで1〜3ヶ月かかることのことでもあるので、やはり広告の言葉通り妊活を始めると同時に飲むのがよいのでしょう。

 

各社から出ている葉酸サプリ

葉酸サプリを探しにドラッグストアに行ってみると、数社から発売されているのが簡単に見つかります。「葉酸プラスヘム鉄」とか、「すこやかな妊娠のために」なんてキャッチコピーが踊ります。

 

サプリの中では葉酸は安い部類で、324円(税込)から買えます。続くかどうか分からないし、まずは安いものからということでマツキヨで葉酸を買ってみました。

 

「matsukiyo LAB 葉酸withアイアン」324円(税込)30粒 30日分(1日あたり約10円)

 

薄いクリーム色で無味、漢方っぽい酸っぱい匂いあり。効いているのか効いてないのか分からないのですが(子宮内膜の厚みなんて調べようがないし)とにかく1袋は飲み続けました。

 

普段サプリを飲む習慣がないので忘れる日もありました。

 

体調の変化や副作用

何も変化はありませんでした。生理の重さも変化はなし。もともと生理が順調(28日周期・4日間)で軽い方です。

 

1袋飲みきったところで気分を変えたくて違うものを買ってみました。

 

「Asahi ディアナチュラ 葉酸×鉄・カルシウム」486円 40粒 20日分(1日あたり約24円)

 

臭いはないがクリーム色で副作用がないところは1種類目と同じ。

 

効いてるのか効いてないのか、効果が見えないところも同じです。会社と家に同じものを常備していましたが飲み忘れも時々あったように記憶しています。

 

安価な葉酸は危険?

葉酸について色々調べていると、製造方法によって質が大きく左右されるという情報が目に飛び込んできました。葉酸の原材料が安全に作られているか、安全な製法で精製されているか。

 

美肌のためのビタミン剤を飲んでいる時はその安全性について心配したことはなかったけれど(効果があるかどうかが最重要)、「赤ちゃんのベッドを作る」「赤ちゃんをはぐくむ」という観点で見ると、安全性が重要なファクターだと思えてきました。

 

赤ちゃんの血となり、肉となるものが粗悪品であってはならないのです。

 

何が違うか

安価な葉酸には添加物がたくさん入っています。ステアリン酸カルシウム、マルチトール、ショ糖エステル、スクラロース、加工デンプン…。

 

以上はどれも栄養素ではなく、製造しやすく乳化させるためや、飲みやすく甘くするために入っている添加物で自然界のものでもありません。

 

見てみると、ドラッグストアで買えるものには全て添加物が含まれていました。

 

では通販はどうかというと、値段はグっと高く(平均3,000円)なりましたが添加物があるものもあります。

 

ベルタやAFCの葉酸が良さそうだという口コミはよく目にしました。

 

無添加・国産工場で生産

調べているうち、ゲンナイ製薬の「プレミン」に行き当たりました。

 

ホームページのデザインも素敵でサプリの説明もわかりやすく、格闘家の魔裟斗さんと矢沢心さんがイメージキャラクターをしています。

 

全成分の原産国・最終加工国表示、第三者による検査結果を表示など、情報がクリアです。

 

一般的なサプリは国内基準を満たしたGMP認定工場で製造されていますが、このプレミンはさらに厳しい「国際基準」NSF GMP認定工場にて製造されています。

 

工場の基準なんて始めて聞きましたが、確かにサプリ選びには重要なファクターです。

 

プレミンには葉酸400μgの他、カルシウム250mg、鉄15mg、ビタミンC100mg、マグネシウム100mg、その他にもビタミンB群やビタミンDも含有しています。

 

さらに妊活中の男性用「プレミンMen」には、質のいい精子を作るための亜鉛や国産マカを含有しています。

 

女性用は通常5,980円(税込・送料込 以下同様)が毎月の定期コースで3,880円。(1日あたり約130円)

 

夫婦ペアで飲むカップルコースだと通常11,960円が定期コースで7,560円。ドラッグストアの葉酸からすると10倍の値段ですが、いつ解約してもいいとのことなのでカップルコースを申し込みました。

 

主人も一緒に飲むことで私の飲み忘れを防止する作戦です(これは助かりました)。

 

プレミンの色はグレーで大きめの粒。すこし漢方薬っぽい味がしますが、ツヤツヤにプレス形成されているので粉が口の中に残ることもないです。毎日4粒ですが、大きめなので一気に飲むとのどにつかえそうです。

 

プレミンMenの方は白い粒でほぼ無味無臭。飲みやすそうでうらやましい。

 

体調の変化

変化はほぼないと思っていたのですが、生理の感じが変わってきました。

 

今までは量が少なく、茶色っぽい血だったのですが、プレミン服用3ヶ月目あたりから鮮血っぽい、サラサラの血がたくさん出るようになりました。汚い話ですが、十何年ぶりに布団を経血で汚しました。

 

葉酸の「造血作用」が十分に働いている、と実感しました。

 

プレミンMenの方はというと、特に体調の変化はないようです。性欲が上がったとか、精子の量が増えたとか、そういったコメントはありませんでした(私には言わなかっただけかも…)。

 

2ヶ月ほど飲んだあと婦人科の先生に有効性を尋ねたところ、

 

「男性はサプリを飲んでも飲まなくても良い」

 

とのことで、私の飲み忘れもなくなったことだし主人は飲むのを止めてしまいました。

 

今後飲み続けるかどうか

プレミンは毎月定期便で届けてくれるので、しばらくはこのまま解約せずに飲み続けようと思っています。

 

毎月3,880円は多少の負担ですが、良いサプリを飲むことで他の食生活も「せっかくだから体にいい物を」と見直すことが出来たり、テレビCMを見るたびに夫婦でこれからの家族のことを話し合えたりしているので良かったと思っています。

 

ただ、よりよい葉酸サプリがあればいつでも切り替えようとは思っています。

 

妊娠に向けて

妊活2年目の私たち夫婦は、「よい妊娠」の前に「まず妊娠」を望んでいます。

 

妊娠した時に慌てたり後悔したりしないためにも、正しい情報と正しいサプリ摂取は必須と考えます。

 

うちにも、そしてこれを読んでくれた皆様にも早くコウノトリさんが来てくれますように。

 

プレミン葉酸サプリ

ゲンナイ製薬のプレミン葉酸サプリは、葉酸400μgの他に、カルシウム、各種ビタミンが配合されています。注目は体への吸収率が高い鉄分”ヘム鉄”が配合されていること。

 

貧血の原因の一つに、鉄欠乏症性貧血があります。鉄欠乏症性貧血とは体内の鉄分不足で血色素(ヘモグロビン)が生成されなくなることで引き起こされる貧血で、ヘム鉄を摂取することで対策の効果があります。貧血気味の方にはプレミン葉酸サプリを試してみると良いかもしれません。プレミンは1日4粒の摂取が目安です。

 

 

原材料を全て開示している

プレミン葉酸サプリは含有成分の全てに対して原産地を開示しています。例えば、葉酸の原産国はスイスで加工は日本。ヘム鉄は原産も加工も日本などをしっかり表示していて、国産を優先的に使用しています。

 

何が入っているか分からない葉酸サプリは絶対に飲みたくない!というママにおすすめですね。

 

プレミン葉酸サプリの価格

定価5,980円、定期購入価格は3,780円です。定期は購入期間の縛りがないから、いつでも休止・開始が可能です。こうした購入しやすい所が人気で、おすすめできます。25日間の返金保証もあります。

 

プレミン葉酸サプリの口コミ

プレミン葉酸サプリの口コミ、効果などについて紹介します。

 

葉酸サプリのプレミンを利用した体験(30代)

私は妊娠している時期に葉酸サプリを利用してサポートを受けていました。最初はいくつかの候補で悩んでいましたが、すでに出産経験のある友人が教えてくれたのがプレミンでした。

 

妊娠中は生まれてくる予定の胎児のために葉酸を多く摂ることが求められていますが、そのことで悩んでいた時期がありました。夫や両親にはなかなか打ち明けられませんでしたが、あるときに友人から悩みがあるのかと聞かれて葉酸のことを話しました。

 

私は健康に形成されるために葉酸サプリを活用したいことを話したら、自分が試した方法を細かく教えてくれました。

 

通販で購入できるプレミンは誰でも手軽に注文できるため、注文する際に助かりました。ビタミンのほかの余分な成分が含まれていないため、効能に優れています。

 

プレミンは妊娠中に不足する葉酸をはじめとして、ビタミンCやカルシウム、マグネシウム、鉄もバランスよく摂取が可能です。プレミンは国産を中心に品質にこだわっている点やバランスよく多くの成分が摂取できる点がプレミンの大きな魅力だと感じられました。

 

私の場合は朝と夜の食事の後に2粒ずつを目安にして、飲みやすく癖が少ないことから妊娠の初期からずっと飲み続けられました。胎児の健康を守る葉酸サプリだからといって、4粒以上を摂取してしまうと過剰な量になってしまうため、飲むごとに慎重にチェックを続けました。

 

最終的に無事に元気がよい赤ちゃんを出産できた時は、妊娠時から継続してきたプレミンの効き目も影響していたのだと大変に満足を感じられました。

 

>>プレミン葉酸サプリの詳細はこちら<<

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top