妊娠中 妊活中の葉酸サプリ体験談

妊娠中、妊活中の葉酸サプリ体験談3

 

妊活だけでなく女性に効果あり葉酸サプリ(30代)

妊活に葉酸サプリがおすすめと聞き、DHC葉酸を飲み始めました。

 

葉酸は葉物野菜に含まれている成分で、貧血予防や元気な赤ちゃんが生まれる手助けをしてくれるそうです。もともと、私は葉物野菜(特にほうれん草)が苦手だったので、サプリメントにすごく助けられました。

 

苦みなどがなく、必要な葉酸成分を楽に取り入れる事が出来ました。しかも、手間のかかる調理もしなくて済むので本当に便利です。実際に野菜を買って食べるとなると、日持ちやコストの面でもかなり面倒だったと思います。

 

野菜の場合、長くても1週間ですが、サプリなら半年は持つので安心です。そして、葉酸を摂り続けた事が良かったのか、無事に元気な赤ちゃんを産む事も出来ました。

 

それから、私は若い頃から血液検査では貧血と言う診断が毎回出ていたのですが、不思議と一番反応の出そうな妊娠中の検査では貧血の診断はありませんでした。それは、明らかにDHC葉酸サプリのおかげだと思います。しっかりと成分が効果を発揮していました。

 

その後も、育児などでも栄養分が不足しがちになると聞いていたので、葉酸サプリだけは続けています。今も貧血予防になるので、以前ほどしっかりとではありませんが、出来る限り飲むようにしています。

 

その結果、貧血の症状も出なくなるという嬉しい状況です。今は、葉酸サプリも他の栄養がプラスされているものがたくさん出ているので、自分に必要な栄養素を補いながら選ぶようにしています。

 

妊婦の安心の一要素としての葉酸サプリ(30代)

第一子を妊娠したばかりの頃、わき上がってくる嬉しさの反面、どうしようもない不安に押し潰されそうでもあり、たまごクラブなどの情報誌を読みあさっていました。

 

すると、毎回、どの雑誌にも必ずと言っていいほど葉酸サプリの広告が載っていました。「赤ちゃんの健やかな成長に必要不可欠な栄養素・葉酸」と書かれていたので、私が摂取しないことで、もしくは日常の食事からの摂取量が少ないことで赤ちゃんに何かあったら…と思うと不安になり、サプリを買い求め、規定量を服用していました。

 

通院していた産婦人科医で妊婦講習会のようなものが妊娠初期、中期、後期の三回開かれており、必要な情報を得られることはもちろん、妊婦の不安を取り除くことにも重きを置いてくれていたので毎回参加していました。その中期の講習会の時だったと思います。

 

妊婦の一人が「葉酸サプリはとった方がいいんですか?」という質問をされました。講習会を担当していた助産師さんが、その場にいた妊婦に「葉酸サプリとっている人?」と問いかけると約2/3 の妊婦が手を挙げました。助産師さんは「うーん…」としばらく考えられたあと「葉酸が取り上げられ出したのは最近のことです。

 

助産師の立場からは取った方がいいと勧めることもしませんが、とらなくても大丈夫とも言えません。」と返答されました。その回答を聞いて、葉酸の情報に踊らされていただけかも…と思い、でも葉酸サプリを止めるのも赤ちゃんに何かあったらと思うと怖く、以前のように執着して飲むのではなく、ゆるーく飲むようになりました。

 

その結果がどう響いたのか分かりませんが、お陰さまで子どもは無事に健康体で産まれました。葉酸サプリは必要不可欠なものではなく、妊婦の不安を和らげる一要素くらいに考えておいた方がいいと思います。

 

妊娠初期にピジョン葉酸プラスを愛用していました(40代)

1人目の子供を妊娠した時に、プレママ用の雑誌を何冊か購入しました。

 

わたしは産婦人科に行き、妊娠が発覚する前からつわりがひどかったのですが、今、自分の体の中でなにが起きているのかよくわからなかったので、情報をたくさん集めたかったからです。そこではじめて「葉酸」という栄養素を知りました。

 

葉酸は妊娠初期の胎児に成長に、とても重要な栄養素だそうです。これが不足すると胎児の成長が不十分になる可能性があるそうです。

 

つわりがひどくて、ほとんど食事ができなかったわたしは、赤ちゃんのために葉酸サプリを飲みはじめることにしました。小さなサプリメントなら、つわりで食欲がなくても、きちんと摂取することができてよかったです。

 

つわりがひどい時は、あらゆるもののにおいが気になるのですが、サプリメントだと、においも気にならなかったから助かりました。赤ちゃんのために飲みはじめた葉酸ですが、わたし自身にも、とてもいい効果がありました。

 

妊娠初期は、とにかく貧血がひどかったのですが、葉酸サプリを飲みはじめるようになってから、じょじょに貧血が軽くなってきました。

 

葉酸には血液を作るはたらきもあるので、貧血を軽くすることができました。つらかった妊娠初期のつわりを乗り越えることができたのは、ピジョン葉酸プラスのおかげだと思っています。

 

希望のもてる葉酸サプリメント。(40代)

私は、40代の主婦です。今は葉酸のサプリメントは飲んでいませんが、妊活している時は飲んでいました。妊娠したから飲むのではなく、妊娠する前から飲むものだと教えられたからです。

 

それは赤ちゃんが育つために必要なものであり、質のよい卵を作り出すというのです。卵からって思いましたが、体の全てが栄養素からできていると思えば当然の話です。赤ちゃんの脳、脊髄、内臓をつくるのに必要なんです。

 

私は、妊娠を望んでおり、そして元気な赤ちゃんがいいと思ってました。だから妊娠できる希望をもてるおもじないサプリメント的な感じで飲んでました。飲み度に、大丈夫だよって自分に言い聞かせていました。葉酸サプリメントは一年近くのんでから妊娠しました。

 

もちろん妊娠したあとも出産するまで飲んで大丈夫と言われたので飲み続けました。出産してからも、葉酸は母乳が出るのを助けたり、子宮の回復を助けたりする栄養素だと教えられて、出産後もしばらく続けていました。

 

葉酸のサプリメントを飲むのをやめてしまった理由は、母乳も終わり、明確な理由はないのですが買いに行く時間がなくて、そんまま飲まなくなってしまったのです。子育てもどんどん忙しくなって葉酸のことを考えなくなっていました。

 

不思議なもので、妊娠したいと思っている頃は、何のサプリメントが必要なんだろうかた一生懸命に勉強していたと思います。でも、無事に出産できて子供も元気に育っている姿をみている間に、考えなくなっていったのだと思います。でも、あの時、妊娠する一年前から葉酸を飲んでいなかったら、今のような幸せはないと思います。

 

AFC女性100人の声から生まれた葉酸サプリ(20代)

妊娠中の女性や妊娠を考えている女性の中には葉酸サプリを飲んでいる方、多いと思います。葉酸サプリっていろいろな種類があって迷いますよね。質が良いものは値段が高いし、値段の安いものは成分が心配だったりします。

 

私は、AFCの「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ」を飲んでいました。天然成分を売りにしている商品も多いですが、こちらは合成葉酸です。

 

ですが、合成の方が吸収が良く、サプリメントとして適しているという声もあります。また、こちらの商品は妊娠中に不足しがちはカルシウム、鉄分、ビタミンもバランス良くしっかりと含まれています。

 

私は妊娠が分かった日から飲み始めました。妊娠希望のときから飲むのは経済的に難しい面がありますし、すぐに妊娠できない場合に自分に余計なプレッシャーを与えてしまうと思ったからです。

 

もちろん食生活は妊娠前から気を付けていたので、比較的バランスの良い食事はしていたと思います。妊娠が分かった日から安定期に入るまでは規定量の1日4錠、安定期に入ってからは飲む必要性が下がるとのことで1日2錠飲んでいました。

 

3瓶購入しましたが、2瓶飲み終わったところでキリが良かったので飲むのをやめました。賞味期限が2年ほどあったので、次の妊娠までとっておこうと思います。

 

サプリメントを飲んでいても葉酸の効果ははっきり分かりませんでしたが、健康な赤ちゃんを出産することができたので、AFC女性100人の声から生まれた葉酸サプリを飲んでいて良かったと思っています。

 

不妊で悩んでいる時に葉酸サプリを飲んだ体験について(30代)

ちょっと遅めの33歳で結婚した当時、夫は39歳でした。一般的二は35歳ぐらいから高齢出産だという定義があるようでしたので結婚してすぐに子作りを始めました。しかし1年たっても2年たってもなかなか赤ちゃんを授かる事ができずとうとう35歳を過ぎてしまったのです。

 

気持ち的にはとても焦りがあり、なんとか早く妊娠したいという思いでいっぱいでした。

 

不妊治療を始めようかとも思ったのですが、やはり不妊治療には多額の費用がかかるので我が家にはとても経済的には難しかったですし、何よりも不妊治療によって精神的にズタズタになる事だけは避けたかったのです。

 

そこで、妊娠しやすい体づくりを行うために大塚製薬のネイチャーメイド葉酸を夫婦で飲み始めました。葉酸サプリは女性の子宮内膜を厚くしたり血流を良くして子宮にもしっかり栄養を送ってくれる作用がありますし、男性にも精子の運動率をアップしてくれる働きがあり、夫婦で妊娠しやすい体づくりを行えたのはすごくよかったと思います。

 

このようにネイチャーメイド葉酸サプリを飲みながらただひたすら自然妊娠することを待ち、つとめてリラックスして過ごすようにしていました。すると葉酸サプリを飲み始めてから半年ぐらいした時に整理が二週間遅れたので、ドキドキしながら妊娠検査薬で調べてみたらなんと妊娠していることがわかったのです。

 

葉酸サプリを飲むこと以外には特に何もしないで自然にまかせた妊活でしたが、こんなに早く妊娠できるとは本当に驚きました。もし私たちが葉酸サプリを飲んでいなかったら、未だに赤ちゃんを授かることはなかったかもしれません。

 

ベルタ葉酸サプリを妊娠中に飲んで体調がよかったです(30代)

私がベルタ葉酸サプリを飲んだのは、二人目を妊娠した時です。その時、嬉しい半面、少しまた体がだるくなると思って、辛いなと感じることもありました。そのように思っていたのは、妊娠をするとつわりがひどくなるという事です。その心配していた通り、とてもひどいつわりになりました。

 

その時、私のつわりの状況を見た友人が、心配して葉酸サプリを勧めてくれたのです。友人が心配をしたのは、妊娠をしているにもかかわらず、栄養が十分に取れていないという事です。私もそのことを心配しながらも、どうしようもないと思っていました。

 

そんな時、同じようにつわりがひどかった友人が、ベルタ葉酸サプリを飲むことによって、体調が良くなったということを聞いたのです。癖もなく飲みやすいということで、すぐにでも飲みたいと言う気持ちになりました。

 

また、葉酸は赤ちゃんの成長にとっても、とても必要な栄養素ということも聞くことができました。その情報も知らなかった私は、ますます葉酸を取りたいという気持ちになりました。

 

そして早速飲むことにしました。私が飲み始めたのは、妊娠3ヶ月の時です。もっと早くから飲みたかったと思っています。飲み始めると、約1週間ぐらいした時、体のだるさが楽になっていることに気づきました。そのときは、ほんとうに効果があるんだと思って、感謝をした事です。

 

私の場合は、貧血が元々あったことで、葉酸を取ることによって、貧血を防止することもできたと思っています。ベルタ葉酸サプリを飲んで、体調がグッと楽になったことは、本当にラッキーだと感じます。

 

葉酸サプリを選ぶなら配合されている成分の注目しましょう(30代)

友人からの勧めで妊娠が判明したと同時に飲んでいたのが「ゆめやの葉酸サプリメント」です。葉酸は「赤ちゃんに必要なビタミン」で体の細胞を作るのに欠かせないものです。
細胞分裂や増殖、組織を臓器の形成、胎盤早期剥離や流産の予防、防止にも役立ちます。

 

特に、妊娠初期に摂取することで胎児の神経細胞の生成や先天性異常のリスクも軽減してくれるといわれています。

 

最近では、様々なメーカーから葉酸サプリメントが発売されており迷ってしまいます。その中から、私は、配合成分に注目して選ぶことにしました。お腹の赤ちゃんへの影響も考えて、天然成分でできていること、体に良い無添加なものが配合されているものにしました。

 

サプリメントは、毎日摂取するものですから、妊娠中に不安になるような成分が含まれていると心配になるからです。私が購入した葉酸サプリメントには葉酸以外にも、鉄分やカルシウム、マグネシウムやビタミン類など豊富な栄養素を含んでいました。

 

そのためか、妊娠中の検診で、妊婦さんがなりやすい貧血にも一度も引っかかることはありませんでした。出産するまでの体調もすごく良くて、出産一か月前まで電車で通勤しながら仕事をすることもできたのです。

 

葉酸は、ホウレンソウやキャベツなどの食事からの摂取もできますが、毎日一定の量を摂取するとなると大変です。気軽に摂取できるサプリメントを活用したおかげで、ストレスなく健康的に妊婦生活を過ごすことができました。

 

妊娠中に飲んだ私の葉酸サプリ(40代)

今から10年前、初めての妊娠・出産を経験しました。

 

当時は、今ほど葉酸ブームではありませんでしたが、育児本などには妊娠初期に摂取すると良いということが書かれていたので、とりあえず良いと言われることは試してみようと思い、葉酸サプリを試してみることにしました。

 

葉酸サプリは何種類か販売されていましたが、どれが良いのか正直私にはわからなかったので、口コミまどで評判の良いベルタ葉酸を試してみることにしました。

 

当時はまだ仕事もしていたので、つわりがないかどうか心配していましたが、幸い体調も順調で、仕事を休むこともありませんでした。

 

ただ、私の場合食べつわりで、おなかが空くと気持ちが悪くなるため、いつも口に何か入れていないと気持ちが悪くなってしまう状態だったので、妊娠前と比べると食事量が増えたように思います。

 

特に、それまではあまり甘いものは好きではなかったのに、妊娠すると味覚が変わり、甘いものを無性に食べたくなり、栄養バランスも気になっていました。食べるとダメだとわかっていましたが、我慢しすぎるのもストレスになるので、結局食べていました。

 

さすがにこのままだと赤ちゃんにも良くないことはわかっていましたが、葉酸サプリを飲み続けていたおかげで、必要な栄養素はとれていたような気はします。

 

つわりの時期が終わると、逆に食欲がなくなり、栄養バランスのとれた食事をとることができませんでしたが、ベルタ葉酸サプリを飲んでいたので、栄養バランスが改善できたような気がします。

 

 

妊娠中も授乳中もディアナチュラ(Dear-Natura)葉酸サプリを飲み続けて良かった!(20代)

葉酸サプリは今や妊娠中の必須アイテムとも言える製品ですよね。

 

本当は妊活中から飲んだ方が良いとの事ですが、私は妊活中に赤ちゃんを授かった訳ではなかったなので妊娠に気が付いてから直ぐに飲み始めました。ちょうど生理予定日あたりから葉酸サプリを摂取して事になります。

 

妊娠初期は、悪阻の影響で栄養のある食事を摂取する事がなかなか出来ませんでした。なぜか普段は特に好きでもない炭酸飲料を飲むと気持ち悪さが紛れるので、身体に良くないなぁと思いながらも良く飲んでいましたね。

 

決して身体や赤ちゃんに良い食事が出来ていた訳ではないのですが、検診の血液検査では数値の悪化が見られず心配していた貧血にもなっていませんでした。

 

実は妊娠前から貧血の傾向があり、一時は鉄剤を処方された経験もあるんです。それなのに、この悪阻の中で血液検査の結果が悪くなかったのは、葉酸サプリを摂取していたからなのかな?と思っています。また、悪阻も他の妊婦さんやりも早く終わりました。

 

妊娠初期だけではなく、その後もずっと葉酸サプリを飲み続け妊娠中・出産時ともにトラブルなく健康で元気な赤ちゃんを出産する事が出来ましたよ。葉酸サプリは、妊娠中だけではなく授乳中の栄養補給にもピッタリという事なので、継続して飲み続けていました。

 

そのせいなのか、赤ちゃんの夜泣きに付き合っても、特に辛いという事なく元気に産後も過ごせました。周りの妊婦さんは、葉酸サプリを摂取していても初期だけで止めてしまう人も多かったのですが、そういった人達からは何でそんなに元気なの?と聞かれる事も。

 

ディアナチュラ葉酸をずっと摂取し続けた事以外に特別な事は何もしていません。だから葉酸サプリのおかげかなぁと感謝しています。

 

臨月を迎えて今やるべきこと(30代)

初めての妊娠で、ようやく臨月を迎え、出産予定日まであと2週間となりました。世間では高齢出産に入ってしまう年齢で妊娠中不安ばかりでしたが、マイナートラブルも乗り越えて美的ヌーボの葉酸サプリを飲みながら38週に入りました。

 

妊娠をしたことで今まで知らなかった知識をたくさん知り、女性として何も知らなかった自分に驚きと恥ずかしさを感じています。例えば、妊娠過程の何ヶ月、何週の数え方、胎動の実感、ベビーグッズの名前や使い方などです。

 

もちろん陣痛をまだ経験していませんし、これから出産・育児を通してまだまだ知らないことが多くあるのだろうと思うと期待と不安が半々です。新しいことを知ることを楽しめるように、余裕を持って生活できたらなと思います。

 

今はもういつ産まれてもいい正期産(これも妊娠して初めて知った言葉)に入り、残りのマタニティライフで何ができるかなと日々考えながら過ごしています。仕事も休みに入って、時間だけがたっぷりとあります。よく寝られるうちに寝ておいた方がいいというので、夜も昼もよく寝ていたら一日がもったいなく感じてしまいます。

 

そこで今は安産に向けて、一日5000歩程度の散歩、スクワット、マタニティヨガ、階段の上り降りといった運動を積極的に取り組んでいます。少し前まではお腹が張らないように運動を控えていたのですが、今は体を動かして体力をつけているところです。

 

また、産後に美味しい食事をいただけるように、生協をお願いしたり、夕食の宅配サービスを頼んだりして、産後が順調に過ごせるように準備をしています。あとはいつ陣痛が起こっても良いように、部屋の掃除と自分自身の身だしなみを整えています。

 

念入りに準備をして出産を迎え、美的ヌーボ葉酸サプリもしばらく続けたいと思っています。

 

二人目の妊活中に、ママ友の口コミでベルタ葉酸サプリを始めました。(30代)

36歳の主婦です。もうすぐ3歳になる息子と7ヶ月の娘がいます。私が葉酸サプリを飲んだのは二人目の妊活中から出産直前までの1年間です。

 

一人目の妊活中・妊娠中にも葉酸のことは気になっていましたがサプリなどは摂取せず、ブロッコリーを食べたり食生活で補うように心がけました。

 

しかし二人目となると上の子の育児で忙しく十分に栄養価のある食事が摂れているか不安でした。出産時には35歳になることもあり、妊娠する自信はなかったのですが妊活中から葉酸は摂ったほうがいいと思っていました。

 

葉酸サプリはいろいろな会社から販売されていてどう選べばいいのか迷いました。ママ友の口コミを参考に私が選んだのはベルタ葉酸サプリで、たくさんの友人が愛用していたので安心感がありました。

 

私よりも年上で三人目を産んだばかりの友人にも進められ、彼女がとても元気そうで肌ツヤもよかったのが決め手になりました。

 

葉酸サプリを飲み始めてから4ヵ月目に自然妊娠しました。1日4錠飲みましたが小粒で味も臭いも感じなかったのでつわり中も続けることができました。

 

つわりも一人目のときより軽く、手のかかる2歳児の育児でハードな妊婦生活でしたが元気に乗り切ることができました。なによりも嬉しかったのが妊娠中ずっと肌の調子がよかったことです。

 

一人目のときには肌が敏感になり体中がかゆくなってしまったのですが、美肌をキープすることができました。安くはないので出産の直前にストップしましたが、吹き出物もできなくなりずっと飲み続けたいくらいでした。

 

ベルタ葉酸サプリのお世話になっています(30代)

妊娠が分かってから、ベルタ葉酸サプリを摂取しています。葉酸は本来は妊娠する前から必要なものらしいですね。

 

赤ちゃんの障害のリスクを下げるためにも必要なのだとか。私は1年半ほど妊活をしましたが、葉酸って正直いい値段がするので、妊娠してから飲もうと思っていました。

 

葉酸を摂取したからと言って妊娠しやすくなるわけではないらしいです。葉酸が必要とは分かっていたので、妊娠前から野菜や果物を摂るようにしていました。

 

この度妊娠し、病院でもビタミンをしっかり撮るように言われました。そしてベルタ葉酸サプリのお世話になっています。

 

まだ安定期直前なので、これの効果があるのかないのかはまだ分かりませんし、赤ちゃんが五体満足で生まれてきたからと言って「葉酸を飲んでいたから!」と言い切ることはできないと思います。

 

でもやっぱり、安心感が違います。アメリカでは吐き気を止めるために葉酸の摂取が勧められているそうですが、かといって葉酸を摂りすぎて、赤ちゃんに異常が出てしまうこともあるらしいです。

 

でもサプリなら、1日1回の服用が決まっているし、摂取量もしっかり決まっているので、それさえ守れば大丈夫という安心感があります。

 

葉酸って私たちの母親の世代では一般的ではなかったようで、葉酸に関するアドバイスは得られません(それどころか、そんなサプリを飲んでいるなんて知られたら理由も効かずに「やめなさい!」と怒られそうです... 母は病院で処方された薬さえ飲まなかったらしく、妊娠中の薬は絶対ダメ!という考え方の持ち主です)。

 

でもやっぱり、病院でも推奨されているものなので、これからもしっかり飲んでいきたいです。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top