妊娠中 妊活中の葉酸サプリ体験談

妊娠中、妊活中の葉酸サプリ体験談2

妊娠中のふらつきを葉酸サプリで守ることができました!(30代)

私が妊娠をした時、少し心配なことがありました。それは、仕事がとても忙しかったということです。こんな時期に妊娠をしてしまって、本当に辛いと、そんなことさえ思うこともあったのです。

 

しかし、妊娠をするということは、本当に嬉しいことですね。そのため、なんとかこの妊娠を無事乗り切ろうと、心に誓ったのです。

 

そんな時、とてもいいと思ったのが葉酸サプリです。葉酸サプリは、妊娠中に必要な栄養素がたっぷりと含まれています。そのため、是非飲みたいと思ったのです。

 

葉酸サプリで、一番期待していたこととして、ふらつき防止がありました。それは、妊娠する前から、貧血があって少しふらつくことがあったからです。そして食事でなんとかしたいと思ったのですが、食べ過ぎてしまうと、今度は別の問題が気になります。そのため、妊娠中にサプリでそのフラツキを予防したいと思っていたのです。

 

そんな時、最も良いと思ったのは、妊娠中も使うことができる葉酸サプリでした。ほかの貧血防止サプリについても検討しましたが、やっぱり一番安心して使うことができるサプリとして、葉酸サプリがいいと思ったのです。

 

そして妊娠をしたと思った時から、その葉酸サプリを飲むことにしました。すると、心配していたふらつきも起こすことなく、妊娠を経過することができたのです。そのことがわかってからは、とても葉酸サプリに感謝をしています。

 

今は、普段の生活でもふらつき防止として、葉酸サプリを飲んでいます。

 

ピジョン葉酸プラスで妊活(30代)

私は流産経験者です。

 

20代で結婚してすぐに妊娠しました。喜んだのもつかの間、検診で赤ちゃんの心臓が動いていないことがわかり、早期流産との診断を受けました。ショックで目の前が真っ暗になり、その日はどうやって家まで帰ったのか覚えていません。

 

早期の流産については、受精卵の時点での問題であり、ママの責任ではないとはいわれました。でも自分が悪かったような気がしてどうしても後悔の気持ちがありました。

 

当時、妊娠すれば当然のように赤ちゃんはお腹で大きく元気に育ち、まさか自分が流産するなんてことは考えていなかったので、お腹の赤ちゃんにとっていいことは特にしていなかったのです。

 

流産からしばらくは立ち直れませんでしたが、ようやく前をむいて行かなければと少し前向きな気持ちになれたとき、今度は後悔のないように、妊娠しやすい身体、赤ちゃんが元気に大きくなれる身体作りをしたいと思うようになりました。

 

そこでいろいろな情報を集め、身近でできることから始めました。最初に取り組んだことが「葉酸サプリ」を飲むことです。ドラッグストアで見かけたピジョンの葉酸プラスという商品を手にとり、飲んでみることにしました。これは妊娠中に大切な栄養素、葉酸、鉄分、7種のビタミンB群が1日1粒でとれるサプリメントです。小さめのつぶで、とても飲みやすかったです。

 

その他にも基礎体温を測って自分の身体のリズムを知ることや、妊娠しやすくなるといわれているルイボスティーなども合わせてつづけるようにしました。

 

この妊活の結果、今では無事、2児の母となることができました。妊娠しやすい身体のバランスを整える為にも葉酸は効果的ですよ。

 

健やかな子が育つように?妊娠初期からの葉酸サプリ摂取(30代)

私は7歳4歳1歳の三人の子を育てる、30代兼業主婦です。

 

私の葉酸サプリ体験は、最初の妊娠がわかってからでした。妊娠前後からの葉酸摂取が健康な子を育てるために重要だということは、とくに妊活することもなく、結婚とほぼ同時に妊娠が判明した私には、全く知識がない状態でした。

 

通院する産婦人科からもらった資料の中に、葉酸摂取の推奨をうたっており、また当時購入を始めた育児雑誌にも書かれていたため「じゃあ飲んでみようかな」という気持ちで始めました。近所のドラッグストアへ行くと、ベビーケアコーナーにほんの数種類の葉酸サプリが並んでいます。

 

葉酸はサプリメントという思い込みもあって、一番初めに手にしたのはピジョンの瓶に入った葉酸サプリでした。葉酸の他にビタミン数種、カルシウムや鉄分が含まれていて、悪阻で食事からの栄養が取りづらい時期にもあっているだろうと購入しました。(確か鉄分が含まれるものは少し値段が高かったように覚えています。)

 

始めはきちんと飲み続けていましたが、悪阻が酷くなるにつれ、そのサプリメントから感じるほんの僅かな匂いすら辛くなり、推奨される妊娠初期にはほとんど飲めませんでした。

 

二人目、三人目の妊娠中は以前の経験も踏まえ、摂取しづらくならないように、ドラッグストアやベビー用品販売店などに足を運び、噛んで服用できるタブレットタイプや、キャンディも購入し、その時の体調に合わせて服用するよう心がけました。

 

思うのは、7年前より今の方が葉酸サプリといっても選択肢がとても多くなり、妊娠中の摂取が効果的だという情報も広く人々に認識されているように感じます。直接的な効果があったかわかりませんが、私の三人の子供達はすくすく元気に育っています。

 

サプリメントでも葉酸は摂るべき妊活に大切な栄養(20代)

私が葉酸サプリメントを飲み始めたのは、妊活を始めてからです。妊活をする上で葉酸を摂る事がとても大切だと知ったからです。

 

特に私の場合、ほうれん草や小松菜などの葉物野菜が大の苦手でした。ですから、普段からあまり葉物野菜を摂る事がありませんでした。でも、赤ちゃんの為に大切な栄養素です。そこで、サプリメントで摂る事にしたのです。

 

最初は赤ちゃんの為にもサプリメントは良くないと思っていました。でも、色々な雑誌やネット情報をみていると、実はサプリメントでもいいから葉酸を摂る事は絶対に大切だと力説しているものが多いのです。

 

葉酸のサプリメントは、葉物野菜独特の苦みがあるのかなと思っていました。でも、そんな事は全くなく、美味しいものではありませんが飲みにくいものでもありませんでした。

 

1日3粒程度摂れば、1日の必要量を摂る事が出来るそうなのですごく便利だと思います。もし、食材から摂るとなると、かなりの量が必要だと言う事なので、葉物野菜が苦手な上に料理レパートリーの少ない私はかなり苦労したと思います。

 

それから、継続しないと葉酸成分は流れ出てしまうという事です。ちょっと外食した日でも、それにプラスして葉酸サプリメントをとればいいので、その点もとても有難いと思いました。

 

葉酸は妊娠しやすい体を作ってくれるサポートや健康な赤ちゃんの為にも良いと言われています。そして、私も無事に出産する事も出来ました。直接的な効果があったのかはわかりませんが、飲んでいるから大丈夫と言う安心材料にもなります。

 

サプリメントはちょっと思っている人でも、葉酸だけはサプリメントでも摂る事をおすすめします。

 

葉酸のサプリメントは欠かせないらしい(20代)

私が葉酸のサプリメントを飲み始めたのは、妊娠がわかってからのことです。

 

詳しいことは何も知らないままでしたが、とりあえず妊婦さんには葉酸が必須!というのは常に言われていることですよね。私もそれにしっかり影響を受けて、葉酸のサプリメントを購入したんです。

 

葉酸は体の細胞の生成や回復を助ける効果があるとかで、健康な赤ちゃんや妊婦さんの体づくりには欠かせない成分だそうです。美しい肌や髪の毛を保つためにも必須の成分だというのも嬉しいところですね。

 

私の場合は貧血ぎみだったということもあり、葉酸だけでなく鉄分などもプラスされている商品を選びました。母乳も血液から作られているので、貧血だと赤ちゃんにも自分自身にも良くない影響があると考えたからです。

 

その他にも、美容成分やビタミン類などがたくさん配合された魅力的な商品が色々ありました。けれど、そういった商品はお値段も高くて、なかなか続けられそうにないと思ったんです。

 

そこで私が選んだのは、シンプルに葉酸と鉄分のみが配合されたものでした。千円もしないくらいですし、ドラッグストアなどどこでも購入できるので、安心して続けることができました。

 

葉酸のサプリメントを飲んでいた期間は、妊娠が発覚してから出産後、子供が卒乳するころまでです。習慣でずっと飲み続けていても良かったのですが、なんとなくもうそろそろいいのかな〜と思ってやめてしまったんです。

 

でも飲んでた頃のほうが体調が良かったので、やはり何かしらの効果はあったのかも、と感じています。最近、生理中などに貧血を感じることが多くなったこともあって、また葉酸+鉄分のサプリメントを飲み始めてみようかな?と思っているところです。

 

葉酸サプリ体験(30代)

最近は葉酸が妊活の必需品とも言われています。婦人科でも、胎児の神経管閉鎖障害のリスクを低減させる等の理由から葉酸サプリを勧められるケースも少なくありません。

 

野菜等に含まれる葉酸は水につけたり加熱をすることによって栄養分が失われやすいことも特徴です。よってサプリメントによって補ってあげることで、より効率的な摂取ができるでしょう。

 

葉酸の効果として、まずは造血作用が挙げられます。ビタミンB12と共に赤血球を作り、貧血を防いでくれます。またその他にも高血圧や心臓疾患の予防、細胞再生の促進や、子宮の健康状態を保ち着床しやすい環境に整えてくれる働きもあります。これらの理由から妊活のお供として推奨されているのですね。

 

私自身、葉酸サプリを愛用しています。目に見える効果としては、貧血の改善や髪の毛が抜けにくくなる等がありました。(もちろんバランスの良い食生活を前提としています)

 

葉酸サプリにも様々な種類があり、通販しか購入出来ないタイプから薬局で手軽に購入できるものもあります。オーガニックや自然由来成分にこだわったものや、美容成分が配合されているタイプになると通販での購入がメインとなり、値段も割高になります。

 

薬局で購入できるネイチャーメイドやディアナチュラ、DHCのサプリは成分へのこだわりが多少薄いですが手軽に購入できることや安価であることが利点となります。

 

私自身、長期間飲むものですのでコスパや手軽さも大事と考え、今はディアナチュラの葉酸サプリ(ビタミンB12も含まれているタイプ)を飲んでいますが、飲みやすさや効果には満足しています。コスパ等含めご自身に合った葉酸サプリを選びましょう。

 

葉酸サプリを飲むようになって(30代)

葉酸サプリを飲み始めたのは、妊娠が判明してからでした。ただ、不妊治療をしていたので、妊娠5週目くらいには妊娠は判明していました。従って、妊娠が分かってからとはいえ、それなりに早い段階で、葉酸サプリの摂取を始めることができたように思います。

 

今は、インターネットで市販及びネット通販されている葉酸サプリの効果等の比較サイトもあるので、自分に適したサプリを選択することが可能になっているように思いますが、妊娠判明時はそのようなことに気づかず、近くの薬局で手に入る大塚製薬のネイチャーメイドを服用していました。

 

このサプリに関しては、他の栄養素等はほぼ補えませんが、葉酸に関しては妊娠初期に必要なモノグルタミン酸葉酸(1日400?)を含んでいるので、葉酸の補充という意味では役立ったと思っています。

 

ネイチャーメイドがなくなった後は、AFCの女性100人の声から生まれた葉酸サプリというものを服用し続けています。このサプリに含まれる葉酸もモノグルタミン酸葉酸といわれる合成葉酸です。

 

このサプリは葉酸サプリの比較サイト等によると、妊娠初期の服用に適した葉酸+ほかの栄養素になっているようです。なぜ妊娠中期以降にも適しているとされていないのかというと、妊娠中期以降に不足しがちな栄養素としてあげられる鉄分の1日の摂取量目標値に鉄分の含有量が不足しているというのがその理由のようです。

 

ただ、私は、妊娠前からDHCのマルチミネラルを飲んでおり、鉄分に関してはそれで補われているため、AFCのサプリで十分満足しています。AFCのサプリは1日に4錠の服用が必要になりますが、1錠が小粒で臭いや味にクセがないので、飲み続けやすいというメリットを感じています。

 

もし、これからの妊娠を望んでいる方がいらしたら、妊娠前から葉酸サプリなどで葉酸を積極的に補充することをお勧めします。理由は、妊娠が分かるタイミングは人それぞれなので、胎児の神経系の成長に必要とされる葉酸はかなり初期の段階から必要になる栄養素であるためです。

 

妊娠以外でも、痴ほう症の予防や細胞の活性化にも役立つといわれる栄養素なので、1日400?を目安に摂取することにはデメリットはないようです。

 

サプリメントとの付き合い方!(30代)

子供が産まれてから体調がものすごく悪くなってしまい、抜け毛に白髪に便秘・・・。夜泣きで夜は眠れず日中にたちくらみがするようになり、困っていました。

 

そんな時に薬局で働いている知り合いに葉酸サプリメントを紹介されて少しでも体調がよくなればいいなと思い飲んでみました。緑の小さい粒で一日に15粒くらい飲まないと効果がないと教えてもらい最初は驚きました。

 

葉酸サプリ自体が値段が高いのでコスパが悪いし飲むのも大変だと思いながらも、授乳中で子供に栄養を取られているので今は健康に投資をしようと葉酸サプリを飲む生活をはじめました。

 

15粒を一日3回に分けて飲むのがいいよと薬局の知り合いに教えてもらい、朝に5粒、昼に5粒、夜に5粒を食後に飲みました。サプリメントを噛んで食べるようにすると吸収がよくていいらしいのですが、実際にやってみたら口の中が真緑になり味も青臭い味で気持ち悪くなってしまったので、水で流し込んで飲むようにしました。
変化は最初は便通がよくなり、立ちくらみもなくなったきがしました。でも飲み続けているうちに一日15粒飲むのがストレスになってしまい今度は極度の便秘になってしまい、金銭的にもサプリメントを購入できず結局飲むのを止めてしまいました。

 

個人的にはサプリメントに依存していた所はあったかもしれないと反省しました。育児や産後の疲れでストレスが溜まり、自立神経が乱れていたのが原因だと思うので子供を預けたりして、積極的に休養をとったり運動したり葉酸は野菜で補ったりと基本的なことをやったうえで足りない所を少しサプリメントで補うくらいがちょうどいいのかなと学習しました。

 

葉酸サプリを即購入!(20代)

わたしは妊娠7ヶ月目の主婦です!

 

私には姉がいるのですが、姉の子供が生まれてから私の妊娠がわかりました!姉には妊娠中は葉酸を取ると赤ちゃんにいいんだって。もっと言うと妊娠前から葉酸を取るといい。と教えてくれました!

 

私は、昔から子供が欲しかったので将来のことを考え葉酸についてネットでお勉強!普段の食事では補えないと思ったので葉酸サプリを買ってみることにしました。
ドラッグストアに行くと比較的安いお値段。即購入し毎日2錠飲んでみることに!

 

特に身体に変化もなくいつも通りの日常を過ごしていると、、なんと!妊娠していることがわかりました。病院に行って問診票を書いていると飲んでいる薬やサプリはありますか?との問い。葉酸サプリと書きました。そして診察になるとお医者さんが問診票を見て葉酸サプリ飲んでるの?よく知ってるね偉いねと言ってくださいました!

 

続けて葉酸は赤ちゃんのために必要な栄養素だからこれからも飲んでくださいねと言われました!女性でまだ妊娠は先とお考えの方も私のように予想外な妊娠もあるので将来の子供のために葉酸サプリを飲むことをオススメします!

 

妊娠中の葉酸サプリ(30代)

妊娠8か月の時に軽い貧血になりました。先生からは鉄分が必要と言われたので、食事にレバーやホウレンソウなどを多めに取り入れ気を遣うようになりました。しかし思うようには改善されず結局病院で定期健診の際に鉄分注射を打つことになりました。

 

その際に葉酸も摂取することを勧められ初めて葉酸という言葉を知りました。葉酸とは、胎児の細胞分裂やDNAの合成に必要な栄養素が入っているありがた〜いサプリだそうで、それなら妊娠前や妊娠初期から飲んでいた方が胎児にとってはいいはずなのになぜ今?と思いました。

 

答えは簡単。
葉酸には妊婦の動脈硬化を緩和したり貧血を緩和してくれる効果があるからなんです。

 

8か月に入ってから急に太りだし血流も悪くなってきて静脈瘤まで作ってしまいました。そんな私には葉酸がピッタリだったのでしょう。

 

病院の処方箋を出している薬局でも売っていたのと、どのドラッグストアでも手軽に購入出来て比較的価格も安かったのでピジョンの「葉酸+」を購入しました。

 

妊娠8か月の時は鉄分注射の影響もあって葉酸の効果がよく分かりませんでしたが9か月以降出産するまで貧血は起こらなくなり改善されていることを実感しました。

 

次の妊娠時には自分の体質も考慮して初期から葉酸を飲むことにしました。貧血もなく過ごすことが出来たのは一人目から学んだ知恵だと思います。妊娠中の人には是非摂っていただきたいサプリです。

 

でも一つ気を付けてほしいことがあります。葉酸はお茶やアルコールと一緒に摂ると吸収されにくくなるそうなので一緒に飲まないように気を付けましょう。

 

妊娠初期と中期で葉酸サプリを変えました(20代)

妊娠がわかって産婦人科を受診した時、栄養指導で葉酸が必要だと教わりました。妊娠中に確実に効果があることがわかっている要素は葉酸だけとのことでした。
しかし葉酸は食事からは取りにくく、しかもつわりのある時期にたくさんとらなければなりません。アプリを使って一日の葉酸摂取量を計算してみましたが、とても必要な分には追い付きませんでした。そこでサプリを利用することにしました。

 

調べてみて価格も手ごろで安全面も心配なさそうなAFCの葉酸サプリを選びました。3か月分がセットになっており、届くまでに1週間ほどかかりました。入れ物に鼻を近づけると匂いがありますが、小粒で少しずつ飲む分には気になりませんでした。

 

吐き気はありましたが、つわりの時期も飲むことができました。葉酸が必要な時期にちゃんと取れている実感が持てるのはありがたかったです。葉酸を摂取すれば赤ちゃんの先天性のリスクは下がります。サプリをとって安心したおかげか、妊娠初期は順調でした。

 

妊娠中期に入り、最初に買ったサプリがなくなったので以降葉酸サプリを使い続けようか迷いました。調べてみると公の妊娠中の葉酸の推奨摂取量は初期と変わっていませんでした。しかし妊娠中期以降はカルシウムと鉄分が不足しがちになるとも聞きました。

 

そこでサプリを変え、ママビューティの葉酸サプリを使いました。ママビューティの葉酸サプリは粒が大きいのですが、葉酸・鉄・カルシウムがAFCよりも多めに入っています。もともと貧血気味だったのと、普段の食生活ではなかなか鉄分が補えていなかったので、鉄分も一緒に取れるのは大変助かりました。

 

それでも推奨量には足りずにほうれん草などを積極的にとりました。飲みやすさ・価格・摂取できる栄養素。総合的に見て自分に合ったサプリを選べるといいなと思います。

 

妊娠中だけじゃない!普段の生活でも元気になれる葉酸サプリ!(40代)

葉酸サプリと言うと、妊活中に飲んだり、妊娠中に飲むと言うことが言われていますね。そのため、多くの女性が葉酸サプリをその時期に飲んでいます。

 

そんな時、私の場合は普段の生活の時でも、葉酸サプリを飲むことにしたのです。そのようにしたのは、出産後に元気を維持することができたからなのです。一人目や二人目の時には、葉酸サプリを飲んでいませんでした。

 

3人目の妊娠の時に、はじめて飲むことにしたのです。すると、とても妊娠中が楽だったのです。そのため、出産をした後の授乳期も飲むことにしました。3時間ごとの授乳など、とても体力を使いますね。

 

そんな時も、すんなり起きて授乳をすることができました。年を取っているので、以前の育児よりもかなり辛いと、体の辛さを覚悟していたのです。しかし、一人目二人目の時よりも、身体的にずっと楽であったと思うことができたのです。

 

その理由の一つに、葉酸サプリを飲み続けていたからと思っています。そしてやめるタイミングを逃して、本当に良かったのです。その後も、元気に過ごすことができているからです。

 

友人たちは、サプリをたくさん飲んで日々の忙しい中を乗り切っています。その時、私はと言うと、その葉酸サプリで頑張ることができているのです。友人たちは、妊娠中だけのサプリと思っている人が多く、私が飲んでいることを不思議がっています。

 

しかし、実際に元気でいることができる事実があるのです。葉酸は、体に必ず必要なものなので、サプリで取ることによって元気を維持しています。

 

葉酸サプリで安心して出産することができました!(30代)

私が葉酸サプリを飲みたいと思ったのは、3人目を妊娠した時でした。その前の2人は、葉酸サプリのことを知らなかったので、飲むことができなかったのです。もしも知っていたら、きっと飲んでいたと感じます。

 

そのことを思うと、妊娠をする前から妊娠に良いこと、出産に良いサプリなどについて、情報を得ることが大事と感じます。

 

一度の大切なことなので、そのことを母親としてしっかりと栄養素を取ることが必要と思うからです。赤ちゃんにしたら、どうすることもできないのです。そのため、母親が赤ちゃんを守るしかない、そんな気持ちになっています。

 

そして葉酸サプリを飲みたいと思った、一番の気持ちとして、やっぱり細胞分裂の時にその栄養素が必要ということがわかったからです。赤ちゃんの細胞分裂の時には、最も気を使います。その時が一番大事だからです。

 

しかしその一番大事な、妊娠2ヶ月や3ヶ月の時はつわりがあって、思うように栄養素を摂ることができないですね。しかし、その時期こそ、しっかりと取ることが必要と感じて葉酸サプリに注目をしました。

 

食事で取ることが一番ですが、つわりがひどかった私にとっては、そのことは無理でした。そのため、せめてサプリで葉酸を摂取したいと思ったのです。

 

その後は、順調に経過をして、無事出産をすることができました。それは、気持ちが安心することができたことが一番、良かったと思っています。葉酸サプリに助けられた、そんな気持ちになっています。

 

次のお寄せ頂いた葉酸サプリ体験談へ>>

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top