妊娠中、妊活中の葉酸サプリ体験談

妊娠中、妊活中の葉酸サプリ体験談!

妊娠中、妊活中に葉酸サプリを飲んでいた方々の体験談です。飲み始めたきっかけや、感じた効果、感想をお寄せ頂きました。

 

後悔しないために、妊活中からヘジママ葉酸サプリ。(30代)

赤ちゃんが欲しいなと思うのが30歳に入ってからと出遅れた向きもあったこともあり、そう思い始めてからは、一生懸命、妊活に励みました。もちろんその過程で、健康な赤ちゃんを産むために必要なことも勉強し、妊娠初期における葉酸の重要性を知りました。だから、妊活中から、ヘジママ葉酸サプリを服用していました。

 

実のところ、義母からは妊娠もしていないのに、葉酸サプリだなんて、〇〇さんは熱心なのねと、何とも言えない言い方もされましたが、鈍感力で軽くかわしつつ、後で後悔したくないという想いで飲み続けました。

 

もちろん、葉酸サプリという便利なものがなかった時代にも、元気な赤ちゃんは生まれて来ていましたし、サプリを飲んだことだけが元気な赤ちゃんを授かった理由ではないことは分かっています。しかし、結果として、元気な赤ちゃんが授かったので、妊娠前から飲み続けて良かったと思っています。

 

ちなみに、妊娠初期に葉酸が不足したら発症しやすくなるという神経管閉鎖障害は、ママが葉酸サプリを飲んでいれば、絶対にかからないという病気ではなく、遺伝的な要因なども普通に考えられるようです。

 

とはいえ、この病気に限らず、赤ちゃんに何かあったら、ママは妊娠前の事から振り返って、あれが悪かったのだろうかと思うものと聞きます。どんな障害を持って生まれても、我が子は我が子で、愛おしいことに変わりはありません。それでも猶、ママとなる人は、出来ることは全てして、後悔のない妊活、妊娠生活を送るべきなのではないでしょうか。

 

葉酸は妊活以外にも効果がある(20代)

葉酸の効果・効能に注目が集まるようになり、今では誰もが知っていると言っても過言ではない成分となりましたよね。ドラッグストアやコンビニなんかでも葉酸サプリは数多く取り扱われており、いかに需要の高い商品であるかをうかがい知ることが出来ます。

 

とまあ、ある意味では現代社会において必要不可欠な成分でありますが、妊活用のサプリメントとして活用されている方が大半を占めるかと思われます。葉酸は、胎児の成長にとって大変効果的な作用が期待できるとともに、厚労省がその摂取を推奨するようになりましたからね、だからこそ妊活用のサプリメントとしての認識が広まったんだと思われます。

 

だけども、葉酸というのは、それ以外にも大きな効果が期待できる成分なのです。と言いますのも、私は、常日頃から貧血に悩まされていまして、ちょっとした事ですぐにクラクラ〜っとなってしまいます。

 

そうですねえ、身近なシーンで言えば、座った状態から立ち上がった時や、本屋さんや図書館で立ったまま本を読んでいる状態、更には階段の昇り降りなど、本当に日常生活のあちこちで、貧血症状が発症するわけなんです。これをなんとかしたいと思っていたところ、「葉酸は貧血に効果がある」という趣旨の情報をゲットし、そこから葉酸サプリを摂取するようになりました。

 

すると、先ほどのようなシーンにおいて貧血の症状が現れることが驚くほど減少し、とても快活な毎日を送れるようになったんです!というわけで、貧血に悩んでおられる方は、葉酸を意識的に摂取することで劇的な改善が見込めるかもしれませんので、一見の価値ありだと思いますよ。

 

悪阻時期もピジョン葉酸プラスは愛用できます(20代)

悪阻時期は、食べ物があまり受け付けることができなくなり、偏った食べ物がしばらく続いていたので、赤ちゃんへの栄養面などとても心配していました。

 

愛用していたピジョン葉酸プラスは、匂いもなく無臭で小粒で飲みやすかったので何とか続けることができ、葉酸以外にもカルシウムや鉄分、ミネラルなど他にも様々な栄養素が含まれているので補うことができ、ホッとしていました。

 

また無添加で製造チェックも厳しいため、残留農薬チェックなどもしっかりと行っているので安心できます。赤ちゃんに直接栄養が伝わるので、安全なものを取り入れたいと考えていたので、製造工程や製品チェックなど重視しました。

 

また妊娠中は外へ買い物へ出かけるのも大変な時があるため、定期便にて月1回届くように手配し、送料無料でお得な割引価格にて購入できるのもポイントが高いです。

 

モノグルタミン酸葉酸は、厚生労働相も推奨し、400μgを含んでいるなど基準をある程度、購入する前にチェックしておいたので、基準をクリアしているかどうかきちんと確認して定期便にて購入することにしました。

 

悪阻が辛い時期は、特に栄養が思うように取れないので葉酸サプリには、他の栄養素もしっかり含まれているので、補うことができるのは何より嬉しいことです。バランスよく食事するのは厳しいので、葉酸サプリを日常的に取りながら安心した妊婦生活を送ることができるので精神的にも穏やかに過ごすことができ、ホッとしています。

 

葉酸サプリは万民の味方!(30代)

葉酸というと、妊婦さんに必要な栄養素というイメージがあります。確かに、妊娠初期には特に、胎児の神経系の成長に大きな影響を及ぼす栄養素として、葉酸を積極的に摂取するよう産婦人科の医師や看護師等から指導されもします。その際は、1日400μgが目安となる摂取量となっています。

 

私は妊娠が判明する前から、マルチビタミンのサプリを毎日摂取しており、そのサプリには葉酸が200μg含まれていました。妊娠が判明してからは、さらに葉酸のサプリを摂ることで200μgプラスして、1日に400μgの葉酸をサプリで摂取するように心がけました。だからかどうかは分かりませんが、高齢妊娠ではありますが、胎児に特に異常なく妊娠が継続できています。

 

毎食食事で野菜を取り入れている場合は、その野菜から葉酸が摂取できているかもしれませんが、葉酸が光と水に弱い性質であることを考慮すると、サプリで最低限の摂取量を補うことは非常に有益だといえるでしょう。

 

水溶性のビタミンである葉酸は、野菜等で取り入れる限りは過剰摂取の危険はないといえますが、サプリで取り入れる場合には過剰摂取には気を付ける必要があります。過剰摂取(目安として1日に1000μg以上)すると、発熱、蕁麻疹、かゆみ、呼吸障害などの葉酸過敏症を引き起こすリスクがあるからです。

 

1日の容量を守って、1日に必要な200〜400μg程度の葉酸をサプリで補うことは、妊婦さんはもちろん、貧血や動脈硬化の予防、アルツハイマーやうつ病の改善にも効果があるため、老若男女全ての人々の健康に有効な健康法だといえるのではないでしょうか。

 

産婦人科で葉酸サプリを勧められました(30代)

私の妻が妊娠をし、産婦人科に通院していると先生から葉酸サプリを勧められました。赤ちゃんを育てるには葉酸が必要とのことで、葉酸が足りなくならないように摂取したほうが良いみたいでした。

 

赤ちゃんのためだと思い、夫婦で話し合って葉酸サプリを摂取することにしました。葉酸サプリは非常に種類が多く、コンビニなどでも販売しているようでしたが、インターネットで評判を調べ、一番評価が高いベルタ葉酸サプリを購入しました。

 

ベルタ葉酸サプリを飲む際には、過剰摂取にならないようしっかりと管理しながら注意していました。サプリを飲んだ甲斐あってか、赤ちゃんはすくすくと成長していき、平均体重を大きく上回ることができました。葉酸サプリを飲んだことによる副作用も全くなかったので、安心して摂取することができました。

 

サプリをインターネットで購入する際に、評判の悪いサプリもあったので、購入する前はしっかりと商品を調べたほうが良いと感じました。葉酸については、産婦人科の先生からも説明があったとおり、摂取して本当に良かったと思っています。ただし、過剰摂取には気を付けないと副作用もあるようでした。過剰摂取に配慮している商品もあったので、そのあたりも購入前に調べておくと良いでしょう。

 

出産後も赤ちゃんはとても元気なので、ベルタ葉酸サプリの効果もあったのかな、と感じています。サプリの値段についても、ピンからキリまでありますが、赤ちゃんと母親のことを考えると値段は高くても信頼ができる企業の葉酸サプリを購入することをおすすめします。

 

妊娠中にDHC葉酸で貧血にならずに経過できました(20代)

私は元々、貧血があると診断をされていました。そのため、普段の生活をしている時でも、ふらつくことがあったのです。そのときは、レバーを食べるなどして、貧血を防止していたのです。

 

ところが妊娠をした時、つわりのために食事をすることができなくなり、貧血について食事でカバーすることができなくなったのです。妊娠をしている時、フラツキなどがあると、赤ちゃんのことが心配になります。そのため、どうしようと思っていました。

 

そんな時、葉酸サプリが貧血に良いということを聞くことができました。葉酸の中には、貧血を予防することができる栄養素が含まれています。そのことを知った時、これだったら飲めるかも知れないと感じました。

 

そして飲んで見ることにしました。私が飲んだ葉酸サプリは、小粒でとても飲みやすいです。そして、つわりがある時でも、平気で心配なく飲むことができました。すると、検診で貧血を指摘されることがありませんでした。食事がほとんどできていなかったので、心配をしていたのですが、そのことを予防することができたのです。

 

そのときは、本当に嬉しい気持ちになりました。貧血になると、体がだるくなります。つわりで相当参っていた時だったので、より効果を感じることができたのです。DHC葉酸サプリを飲むと、少し体力を回復させることができたと感じます。不思議なことですが、元気になることができるのです。その後は、順調に経過をすることができました。
二人目の妊娠の時も、使用して良かったと感じています。

 

妊娠初期から葉酸サプリを飲んでました(30代)

3年前に1人目の子供を出産しました。ずっと子供がほしいと思っていたので、妊娠が分かった時はとても喜びました。けれど、妊娠に対しての知識が全くなくって、同時に不安にもなりました。だから、すでに出産して育児中の友達に妊娠報告をするついでに、いろいろと相談に乗ってもらいました。

 

1番不安だったのが、食事です。つわりが辛くって食事するのにも苦労してて、栄養バランスの乱れが気になって心配だったんです。そのことを友達に相談したら、葉酸について教えてくれました。

 

葉酸が赤ちゃんにとって大切な栄養だってことを、そこで初めて知りました。これはぜひ摂らなくちゃいけない栄養素だと思い、葉酸のサプリメントを飲み始めるようになりました。本当は食事で葉酸を摂ろうと思ったんです。

 

けど、つわりで苦しいのに無理して食事を食べ続けてると、妊娠してることが嫌になって落ち込みそうだと思ったんです。せっかく赤ちゃんができて嬉しいのに、そんな気分になるのは絶対に嫌だと思いました。だったらサプリメントの力を借りて楽に葉酸を摂取して、妊娠期を楽しんだほうがいいと思い、葉酸サプリを使い始めました。

 

葉酸サプリを飲んで1番良かったのは、匂いがまったくしないことです。葉酸が多く含まれている食品って、ブロッコリーや菜の花、枝豆など匂いが特徴的なものが多い気がします。わたしは妊娠初期に匂いに敏感になったんです。強い匂いをかぐと胸やけがしたから、匂いが全然しない葉酸サプリは本当に助かりました。

 

明治ビオママ プレママ葉酸タブレットを飲むようになったきっかけ(20代)

私が葉酸サプリを飲むようになったのは、赤ちゃんが欲しいと思うようになってからです。

 

私自身、妊活をするようになるまで、葉酸の存在というものを知りませんでした。ビタミンや鉄分など色々な栄養素は知っていたのですが、葉酸という言葉を聞いたのはその時が始めてだったのです。実際赤ちゃんを欲しいと思い始め、色々な雑誌で葉酸という言葉目にしたり周りの妊活仲間から聞いて、妊婦さんには欠かせないとても大切な栄養素であると言うことを知りました。

 

葉酸は、食べ物に含まれているのですが、私自身元々小食なので、継続的に1日に必要な量を取るのはとても難しいと感じました。けれども、赤ちゃんには欠かせない栄養素である葉酸。何とか十分に摂取したいなと思っていたそんな時に葉酸のサプリメントの存在を知りました。

 

サプリメントなら、一日に必要な栄養素を無理なく取ることができると思い、早速摂取するようになりました。また、妊娠してから飲み始めるのでは遅いと感じたので、妊活を始めた頃からずっと明治ビオママ プレママ葉酸タブレットを飲み続けました。

 

葉酸サプリメントは特に味にクセも無く、毎日手軽に続けることができるのでとても助かりました。それに私自身つわりが酷く食事もあまり取ることができなかったのですが、そんな中でもサプリメントはとっても手軽で、食べ物だけでは摂取できない葉酸を補うことができ本当に助かりました。妊活中、そして妊娠中も葉酸サプリメントは私の強い見方でした。

 

葉酸は妊娠中に必要な栄養です(40代)

ピジョン葉酸プラスは、妊娠したことがわかった時から飲み始めました。35歳で初めての子どもを妊娠したので、20代での妊娠と違い、気をつけなければいけないことがあるのかと思い、色々と情報収集しました。そんな時に葉酸の必要性についての情報に出会いました。

 

妊娠するまでは、葉酸という栄養素については特に知識がなかったのですが、調べていると、葉酸は、神経管閉鎖障害を予防するために、出産するまで継続的に取るのがいい栄養素のようです。

 

特に妊娠初期に葉酸を取ることが必要なようで、厚生労働省のガイダンスによると1日480μgの葉酸が必要とのこと。枝豆とかブロッコリーとか葉酸が含まれている食べものは色々とあります。一般的には、葉酸は普通にバランスのいい食事をしていれば不足を気にすることはないみたいですが、妊娠中は妊娠中以外の時より、葉酸を多く必要とするみたいなので、気軽に取れるサプリを購入することにしました。

 

ピジョン葉酸プラスのいい点は、必要な量を手軽に取れるところです。食べ物から取ろうと思っても、実際にはどのくらい取れているかわからないですよね。調理方法によって栄養素が逃げている可能性もありますし。その点、サプリだと、1日に必要な量を確実に取れるので気持ちの上で安心できました。

 

実際にどのくらいピジョン葉酸プラスの効果あったのかというのを示すのは難しいですが、妊娠中に特に健康面で不調になったこともなく、産まれた子どもにも問題はなかったので、葉酸を意識して取っていて良かったなと思います。

 

毎日元気に生活出来る事を心がけて。(30代)

私はエーエフシー葉酸サプリを飲んでいた時期は子育てに仕事に多忙な時期でした。私に葉酸サプリを勧めてくれて、プレゼントしてくれたのは義理の妹でした。当時、義理の妹も2人目を妊活中で、一人目を育てながら妊活を頑張っているという状態でした。

 

妹は妊活として葉酸サプリを毎日の生活の中に取り入れたのは、一人目を無事に授かり元気に出産する事が出来たので、1人の妊活にした時と同じ事を全てしたと言う事でした。

 

エーエフシー葉酸サプリを飲むことはそれなりに効果と実感を得ることが出来て、妊活中の人も勿論のこと、私の様にとっくに出産は終わっていても、子育てに仕事の忙しい人が飲みむにも良い成分はふんだんに入っている葉酸を勧めてくれたという訳なのです。

 

また葉酸サプリの良いところは、薬と違うので、飲む時間の束縛もありませんし、一回二回飲み忘れても問題もありませんし、どんなタイミングで飲んでも全く問題がないというところが大変続け易いと感じました。

 

また長く飲んでいるうちに、葉酸サプリを飲んでいない時と飲んでいる時の違いが歴然とするのです。例えば、1日の踏ん張りが利くとか、風邪をひきにくくなったとか、体調面を崩した時も復活までの時間が短いとか、その違いを段々と体感できるところが葉酸サプリの凄さかなと思いました。

 

勿論、義理の妹の様に心から妊娠を願う人にとっても、その効果の程がうかがえますし、実績を残しているサプリだと思うので、女性から強く支持される事が分りました。

 

葉酸サプリの体験(20代)

葉酸サプリを飲んだのは妊娠がわかってからすぐで、産後までずっと飲み続けていました。葉酸サプリが妊婦や産後の母体にとても良い働きをしてくれることはマタニティ雑誌で特集記事を読んでいて知っていたので、妊娠発覚と同時にあたりまえのように購入しました。

 

葉酸サプリは、結構独特の臭みを感じました。タブレット状なので水で流し込むときに時々喉の奥のほうにくっついたようになり、そこから何とも言えない苦手な味や臭いが鼻をついてくるようになるので、大量の水でどんどんタブレットを流し入れることがコツだとわかり、それからはちょっと大きめのグラスになみなみと水を注ぎ、それを一気に飲むようにしたら葉酸サプリのクセのある臭いが気になることはなくなりました。

 

特に葉酸は妊娠初期の胎児の神経器官や脳細胞の発達には欠かせない栄養素なので、集中してその時期に葉酸はしっかりとりたいと思っていました。でもちょうどその時期はつわりがきつい時期でもあったので臭覚が一段と研ぎ澄まされている時期だったのです。ですから葉酸サプリの臭いについても、つわりの時期でなければ気になることはほとんどなかったのです。

 

一旦安定期に入ると、葉酸サプリを飲むときの不快感は全くなくなり、このころには毎日飲むのが習慣としてがっちり毎日の日課になっていました。それから出産して母乳育児をするときにも、今度は葉酸が体の血液循環を良くしてくれるので結果的には母乳の出方がたっぷりで赤ちゃんもいつもお腹いっぱいでよく寝てくれました。
このように私の妊娠から産後までの長い期間を元気に過ごすことができたのは全て葉酸サプリのおかげだと思っています。

 

DHC葉酸サプリを飲むようになったきっかけ(30代)

私がなぜ葉酸サプリを使うようになったのかというと、それは以前から不妊治療を受けていても思ったように妊娠できなかったというのがあったからでした。それでどうしたら妊娠できるか調べていたら不妊治療以外に葉酸サプリを飲むと妊娠できるというのを見つけてダメもとで試してみる事にしました。

 

それで実際に葉酸サプリを飲んでみた感想ですが、確かにこれを飲んですぐに妊娠できたという事はなかったですが、信じてしばらくこのDHC葉酸サプリを飲んでいたら妊娠できました。なので、今現在不妊治療を受けていてなかなか妊娠できないと思っているという人は不妊治療を受けるだけでなく、
一度葉酸サプリを飲んでみると良いかと思います。

 

それで多くの方はきっとDHC葉酸サプリを飲むようになって良かったと感じると思います。それぐらい、葉酸サプリは不妊で困っている人にもすごくおすすめのサプリです。また、葉酸サプリは単に不妊の人におすすめというだけでなく、健康を考える上でもすごくおすすめのサプリです。

 

ですから、この葉酸サプリは不妊で悩んでいる女性だけでなく男性にもすごくおすすめです。

 

実際に私の周囲にも不妊で困っていない人でも健康のために葉酸サプリを飲んでいる人もいます。なので、健康にも不安があるという人はぜひこの葉酸サプリを試して欲しいと思います。それぐらい、これを使ってみて良いと思いました。

 

ちなみに私の家族も葉酸サプリを飲んで健康を維持しています。

 

AFC女性100人の声から生まれた葉酸サプリで安心できる毎日を過ごしています(30代)

妊活していたので、妊娠初期から葉酸は重要だと知っていました。安心して続けることができる葉酸サプリを探していたので、化学合成添加物が無添加を希望していたので納得できるものを見つけ、通販サイトで購入することにしました。

 

もちろん口コミでも話題になっていたので、これなら安心して利用できると思い購入することにしました。赤ちゃんのためにも葉酸サプリに含まれている添加物や含有量は気になっていたので、しっかりとチェックし、モノグルタミン酸型の葉酸を選びました。

 

毎日摂取することになるので、体へ蓄積され赤ちゃんへ栄養素が伝わるので栄養面など重視したので、天然由来成分で合成添加物が含まれないものにしました。厚生労働相が推奨している400μgの葉酸量でが1日分のサプリで取れ、カルシウムやビタミン、ミネラルも含まれているので偏りがちな妊娠中の食事もサプリで補うことができました。

 

悪阻がひどい時はサプリの匂いも気になりますが、小粒で匂いもなく飲めるので悪阻時期も継続できたので安心できます。妊娠初期は、細胞分裂期で重要な時期なので良質な葉酸は必要になり、母体から栄養分が赤ちゃんに伝わるのでミネラルや栄養素などかなり重視していました。

 

AFC葉酸サプリは、定期便にて購入したのでうっかり買い忘れることもなく、お得な価格にて定期的に届くのでお得ですし、なかなか気に入ってます。妊活中からしっかりと葉酸サプリは愛用していたので、安心して妊娠生活を送ることができました。

 

妊娠初期の葉酸サプリ摂取の体験(20代)

妊娠して最初の2、3ヶ月は受精卵の細胞分裂が最も活発で、めまぐるしく神経器官や脳などが形成される時期だということをマタニティ雑誌や産婦人科の医師からのアドバイスで知りました。

 

のために、葉酸サプリをこの時期に飲むことによって神経器官に障害が出ることを最大限に予防することができるということが推奨されているそうです。

 

私もその話を聞いてすぐに葉酸サプリをネットから購入して飲み始めました。葉酸サプリはネットでは色々なメーカーから発売されていましたが、やはり成分が安全で葉酸純度の高いものを選びたかったので大手のメーカーの葉酸サプリを選びました。

 

葉酸サプリは毎日飲むことが望ましいのですが、妊娠3ヶ月から5ヶ月ぐらいまでは、私の場合はかなりつわりがキツくて、サプリを飲もうとするだけで吐き気がしてしまうので、この時期には残念ながら葉酸サプリはしっかり飲むことができませんでした。

 

でも気分が良い日には葉酸サプリを必ず飲むように気をつけていました。本当は妊娠初期だけで飲むのをやめようと思っていたのですが、雑誌には葉酸サプリは妊娠初期だけでなく、妊娠中は全般的に葉酸サプリを服用することで色々なメリットがあるということを知ったので、結局私は出産後の3ヶ月目ぐらいまでサプリにはお世話になりました。

 

葉酸には、母体の血流を良くする働きがあるので子宮内の赤ちゃんにもしっかり栄養がいきわたるということ、そして産後は血行が良くなることで母乳の生産がどんどん行われるので母乳の出が非常に良くなる働きがあります。

 

葉酸を妊娠初期から産後までしっかり飲み続けたおかげで、まず元気な赤ちゃんに恵まれ、さらに100パーセント完全母乳での育児をすることができました。葉酸サプリに感謝しています。

 

葉酸の効果は?いつから飲めばいいのか?(30代)

子供がそろそろほしいと思ってから2年ほどたったある日、妊娠中の友人から「葉酸」飲んだ方がと言われました。当時「葉酸」という栄養素は聞いた事あるけど、それが妊活に必要な栄養素であるとは恥ずかしながら知りませんでした。

 

そこで、さっそく「葉酸サプリ」について調べてることにしました。「葉酸サプリ」で検索してみると数多くのサプリメントがあることを知り、葉酸ってそんなに重要だったんだと驚きました。

 

そもそも葉酸がどうして妊活に必要なのか調べてみると、葉酸は「神経管閉鎖障害」や「口唇裂」のリスクを減らす働きがあるとのことでした。神経管閉鎖障害や口唇裂って聞いた事のない難しい病名だけれど、要は胎児に奇形や麻痺が起きてしまうらしいです。

 

それが葉酸を摂取することによってかなりの確率で防げるとのこと。また、厚労省も一日に400μg摂取することを推奨しているというではありませんか。それも妊娠してからではなく、妊娠前から飲むのがいいとのことです。

 

なぜ妊娠前から飲んだ方がいいかについては、妊娠初期に先程の先天性の障害がおこるの可能性が高いので、妊娠に気が付かないうちに初期の期間が過ぎてしまうというリスクを防ぐためみたいです。

 

しかし、それだけではなく妊娠前から飲むことによって子宮内膜を厚くして着床率を上げてくれる効果もあるようです。そこで、早速数多くあるサプリメントの中から「ベルタ葉酸サプリ」を選んで飲み始めました。ベルタの葉酸は無添加安全をうたっていることと価格も定期購入すれば他のサプリより安いと思ったからです。

 

まだ妊娠はしていませんが希望をもって飲み続けたいと思います。

 

その他のお寄せ頂いた葉酸サプリ体験談へ>>

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

妊娠中、妊活中の葉酸サプリ:葉酸サプリ100人の口コミ!記事一覧

妊娠中のふらつきを葉酸サプリで守ることができました!(30代)私が妊娠をした時、少し心配なことがありました。それは、仕事がとても忙しかったということです。こんな時期に妊娠をしてしまって、本当に辛いと、そんなことさえ思うこともあったのです。しかし、妊娠をするということは、本当に嬉しいことですね。そのため、なんとかこの妊娠を無事乗り切ろうと、心に誓ったのです。そんな時、とてもいいと思ったのが葉酸サプリ...

妊活だけでなく女性に効果あり葉酸サプリ(30代)妊活に葉酸サプリがおすすめと聞き、DHC葉酸を飲み始めました。葉酸は葉物野菜に含まれている成分で、貧血予防や元気な赤ちゃんが生まれる手助けをしてくれるそうです。もともと、私は葉物野菜(特にほうれん草)が苦手だったので、サプリメントにすごく助けられました。苦みなどがなく、必要な葉酸成分を楽に取り入れる事が出来ました。しかも、手間のかかる調理もしなくて済...

page top