葉酸サプリの飲み方

葉酸サプリの飲み方

最近、厚生労働省の勧めもあって妊娠中の女性の多くが葉酸サプリを飲んでいるそうです。

 

葉酸サプリは食事からは摂りきれない必要な葉酸を補うのにとても便利ですが、その効果を最大限に引き出すかどうかは飲み方によって変わってくるということを知っていますか?葉酸サプリの効果を発揮する飲み方について説明します。

 

葉酸サプリは〇〇と飲むのが鉄則?

あなたは葉酸サプリを飲む時、どのように飲んでいますか?そのまま飲む、水と一緒に飲む、お茶で飲む、ジュースで飲む、コーヒーで飲む、など飲み方はそれぞれだと思います。しかし飲み方次第で葉酸サプリの効果を引き出すかどうかが違ってきます。

 

この中で最も良いのは当たり前かもしれませんが、水と一緒に飲むです。葉酸は水溶性のビタミンに分類されます。水溶性のビタミンということは、水に溶けやすい性質があります。

 

ですから水と一緒に葉酸サプリを飲むことで葉酸の成分が一緒に飲んだ水に溶け出して身体の中で吸収されやすくなるのです。

 

水以外と飲むのはどうしてダメなの?

では、水以外の飲み物と一緒に葉酸サプリを飲むことはどうしていけないのでしょうか?

 

まずジュースやコーヒーにはカフェインやタンニンなどの成分が含まれていて、それらの成分が葉酸サプリの吸収を妨げることになります。

 

また、お茶は水に近いのでは?と思うかもしれませんが、お茶にもカフェインが含まれているものは多いですし、特に緑茶などはカフェインが多く、また利尿作用があります。

 

せっかく飲んだ葉酸サプリの成分が尿として一緒に流れ出てしまいやすくなります。やはり一番良いのは水と一緒に飲むことです。

 

また、葉酸サプリだけで飲むというのは一番おすすめできません。先程も述べたように葉酸は水溶性のビタミンだということもありますが、一番の理由は胃にとって良くないからです。

 

突然胃の中にサプリだけを摂取してしまうと胃が荒れる原因になりかねません。葉酸サプリを飲む時は必ず水と一緒に飲むようにしましょう。

 

関連記事

妊娠初期に冷たい飲み物やカフェインを飲んでも大丈夫?

 

就寝前がおすすめなタイミングとその理由

胃に負担をかけないためと吸収率を上げるためには、食事中か食後30分以内が良いとされています。

 

しかし、それより効率的に葉酸サプリを摂取できるのは、就寝前になります。

 

理由は、就寝中に成長ホルモンが分泌されますし、肝臓の機能は午前3時〜5時の時間帯が一番低下して肝臓内の血流も下がるので、就寝前に摂取すると吸収量が高まりより効率的に効果を期待できるからです。

 

ただ、就寝前の服用に抵抗感がある方は、無理にそうする必要はありません。食後でも吸収としては十分ですので。

 

葉酸サプリを飲用する時期は、妊娠が分かった時期に葉酸が体内に豊富に存在することが最適ですから、妊活を始めた時期から妊娠が分かった時期までに飲用を始めると効果的です。

 

妊娠中に飲用することも早産や流産を防いだり、子宮がんを予防する意味でも大事なことになります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

葉酸サプリは飲み方も大事!:葉酸サプリ100人の口コミ!記事一覧

妊娠中にとても大切な栄養素の一つである葉酸ですが、食事の中で必要量を全て摂取するのは難しいので葉酸サプリを飲んで補うことが大切です。でもせっかく葉酸サプリを飲んでいても効果が薄かったらもったいないですよね。サプリの効果を最大限に引き出すにはいつ飲むのが良いのでしょうか。葉酸サプリは食事中に飲むといい?葉酸は水に溶けやすい水溶性のビタミンです。ですからお腹の中に何もない状態、つまり空腹時に飲むと一番...

葉酸は水溶性であるビタミンBの一種です。体を形成する上でとても重要な役割を果たしています。葉酸はDNAやRNAを構成している核酸の合成に必要であり、赤血球の合成にも葉酸は不可欠なのです。妊娠4週〜12週に葉酸が不足すると、胎児に先天異常である、二分脊椎などの神経管閉塞障害が発症するリスクが高まるとされています。厚生労働省がすすめている葉酸の摂取日本では、外国と比較して、もともと二分脊椎の発症率が低...

妊娠中の女性の多くが飲んでいるという葉酸サプリですが、元々アレルギー体質の人はサプリを飲むことでアレルギーか発症するのではないかと心配ですよね。また、そうでなくても葉酸サプリを飲むことで赤ちゃんがアレルギー体質になってしまうのではないかと心配している人もいるのではないでしょうか。葉酸サプリとアレルギーの関係についてまとめましたのでご覧ください。妊娠さんとアレルギーの関係についてまず、妊婦さん自身が...

葉酸の摂りすぎには注意が必要です。葉酸の副作用について説明する前に、まず葉酸の働きについてお話しします。葉酸の働き葉酸とはビタミンB郡の一種で水に溶けやすく、熱に弱い性質があります。ほうれん草、ブロッコリー、納豆、苺などに多く含まれていますが、性質上調理が難しく体内での吸収率も低いことから食事だけではなかなか基準値を摂取することができません。葉酸は細胞の生産と再生を繰り返す細胞分裂で必要な栄養素だ...

page top