妊娠 エステ

美容エステ、痩身エステ、脱毛エステなどに通っても平気?

妊娠前にエステに通っていた場合、妊娠がわかったあとも引き続き通っていいのかどうか悩みますよね。

 

赤ちゃんへの影響がある場合もありますので、通っているサロンに妊娠中でも可能かどうか確認をとりましょう。最近は妊娠中の身体にあわせてメニューを調整してくれるサロンもあるようです。

 

ここでは一般的なエステの対応について紹介します。

 

美容エステ

ボディエステについては、おなかはもちろん施術を避けましょう。顔については可能なメニューもありますが、足など下半身の施術は避けたほうが無難です。超音波マシンなどは赤ちゃんにも影響が及びますのでやめましょう。フェイシャルマッサージ、毛穴パック、トリートメント、シェービングなどは大丈夫といわれています。

 

痩身エステ

脂肪をしぼりだすような施術は、妊娠中には避けましょう。妊娠期は出産という大仕事に備えて脂肪を蓄える時期でもありますし、赤ちゃんのためにも母体は栄養を蓄えなければなりません。痩身を目的とするよりは、リラックスできるような施術をしてもらえるかどうか確認してみましょう。妊娠中はむくみがひどくなる人もいますので、フットマッサージなどをしてもらうと楽になるかもしれません。

 

脱毛エステ

レーザーや光脱毛でおなかの赤ちゃんに影響があるというのは今のところないようですが、ホルモンバランスがいつもと違う妊娠中は施術をしてもうまく効果が得られなかったり肌トラブルが起きやすくなったりすることもあります。多くのサロンではこのような理由から妊娠・授乳期には施術を受けられないと注意書きがあります。

 

妊娠中は自分が思っているよりもデリケートで体調の変化が起こりやすい時期です。

 

むくみやかぶれ、乾燥なども起きやすいです。また様々な匂いにも敏感になる妊娠中は、サロンで使用するオイルやジェルの香りが気になることも大いに考えられます。

 

いつもは平気だから、と思わずに、少しでも心配であればおかなの赤ちゃんのためにも一旦サロンへ通う事をお休みしましょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top