おくらと卵のにゅうめん

葉酸料理:食べやすい!おくらと卵のにゅうめん

つわりで食欲が落ちていると冷たいモノをついとりがちですが、妊婦さんに冷えは厳禁。つわりも悪化してしまいますよね。そんなときは温かい汁物で栄養と水分をとりましょう。

 

ご紹介するのは葉酸料理のおくらと卵のにゅうめん。仕上げのレモンでさっぱり食べられますよ!

 

材料(ひとり分)
  • そうめん 1束
  • 卵 1個
  • おくら 3本
  • レモン果汁 小さじ1
  • ?つゆ 200ml~300ml

※各濃縮タイプを表示より薄めに希釈したもの

 

作り方

1. おくらを塩もみして沸騰した湯でさっと茹でてざるに取る。(茹でるのが面倒な場合は塩もみ後水で洗い、ラップに包んで電子レンジで30秒加熱)

 

2. 茹でたおくらを食べやすい大きさに切る。

 

3. 沸騰した湯でそうめんを茹でてざるにあげ、洗ってぬめりをとる。

 

4. 薄めに希釈した麺つゆを鍋に入れ沸騰させる。

 

5. 卵を溶き、4に細く回しいれて固める。

 

6. 3のそうめんを入れる。

 

7. お椀に盛り、レモン汁を入れて軽く混ぜてからおくらを散らして出来上がり。

 

コメント

つわり中は、ネギなどの香味野菜が苦手になる方も多いですよね。かくゆう私もいつもは大好きなネギ類とにんにくがまったく受け付けなくなりました。

 

ネギの代わりにおくらを散らすことで彩りもよくなりますし、妊娠中に大切な栄養素である葉酸が豊富に含まれているので、おくらは妊娠期間を通してオススメの食材です。

 

麺つゆがなければ、だし汁1カップにみりんとしょうゆを各大さじ1/2、酒小さじ1、塩少々を加えて作ることもできます。もし温かいだしのにおいが気になる場合は、少しつゆを冷ましてからそうめんとおくらを入れてたべてみてください。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top