枝豆ご飯

葉酸料理:冷凍枝豆で炊くだけ!枝豆ご飯

妊婦に必要な葉酸が豊富に含まれる枝豆、茹でるだけでも簡単に食べられますが、今回は年中手に入れやすい冷凍の枝豆を使った、枝豆ごはんのレシピを紹介します。
春の豆ごはんよりも豆の歯ごたえがしっかりしているので、食感が楽しく風味も豊かです。炊き立てのご飯の匂いが苦手になっている場合は、冷やしておにぎりにすると美味しく召し上がれますよ!

 

材料
  • 米 2合
  • 冷凍枝豆 150グラム ※もちろん普通の枝豆ならさらに風味豊かに作ることができます!
  • だし昆布 1枚
  • 塩 小さじ1
  • 酒 大さじ1

 

作り方

1. 冷凍の枝豆を解凍し、さやから実を取り出す。

 

2. いつも通りに米をとぎ、炊飯器に入れて2合の目盛りまで水を加える。30分ほど浸水させたあとに、塩と酒を加え、やさしく混ぜてしっかり溶かす。

 

3. 豆を米の上に広げる。

 

4. だし昆布を固く絞った濡れぶきんで拭いて汚れを落とし、炊飯器に入れる。

 

5. いつも通りに炊飯する。

 

6. 炊き上がったら、だし昆布をとりだし、さっくりと混ぜて出来上がり。

 

コメント

枝豆の他にキノコ類などを入れて炊き込みご飯にしても美味しいのですが、妊娠中はなぜか単純な味付けのものを好むことが多く、シンプルな豆ごはんを美味しく感じました。

 

豆ごはんの豆は炊き上がってから混ぜることが多く、その方が色よく仕上がるのですが、一緒に炊き上げることでごはんにふんわりと豆の香りが移って美味しくなるのでお試しください。

 

塩は天然塩を使用しています。精製塩を使用される場合は味が濃くなりますので少なめにされると良いと思います。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top