葉酸サプリの選び方

葉酸サプリの選び方一覧

一言で葉酸サプリと言っても、様々なメーカー・ブランドから多くの種類の商品があり、どれを選んでいいのか悩んでしまうと思います。

 

そこで、おすすめできる葉酸サプリの基準についてお伝えしたいと思います。大事な妊娠期に摂取するものですので、慎重に選んでいきたいですね。

 

おすすめの葉酸サプリはここがポイント!

葉酸摂取量400μgが数粒で摂取できる

厚生労働省が推奨している1日あたりのサプリメントからの葉酸摂取量400μgが数粒で摂取できるものがおすすめです。粒数が多いとつわりの時は特に飲むのが面倒になりますから、葉酸サプリを続けるためには粒数にもこだわりましょう。

 

天然由来のモノグルタミン酸型=合成葉酸

食品に含まれるのはポリグルタミン酸型ですが、葉酸サプリの中には、野菜や果物の酵母から抽出されたポリグルタミン酸型を変換してモノグルタミン酸型にした天然由来の合成葉酸がおすすめ。厚生労働省は吸収率の良い合成葉酸を推奨しています。
天然葉酸と合成葉酸の違い>>

 

GMP準拠工場で作られているもの

GMPとはGood Manufacturing Practice(適正製造規範)の略で、原材料の仕入れから出荷までの全工程において製品が、”安全”かつ”一定の品質”で作られているということを示す厚生労働省が定めた基準です。

 

化学合成添加物が入っていないもの

安全な添加物もありますが、着色料や香料、人工甘味料などの添加物が入っているものはおすすめできません。

 

他の栄養素も同時に摂取できるもの

葉酸の効果をしっかりと発揮させるためにはビタミンB12とビタミンCを一緒に摂取するのが理想的です。また、妊娠時に不足しやすい鉄分やカルシウムなども合わせて摂取できるものが良いです。

 

安全性検査

葉酸サプリは妊娠中飲み続けるものです。母親にも赤ちゃんにも安心して使えるものでなければなりません。放射能検査や残留農薬検査などがなされているものを選びましょう。

 

飲みやすいもの

妊娠中はつわりがあったりなどで、食事をするのもつらい時があります。できるだけニオイが無いものや小粒などの飲みやすい形状であることが葉酸サプリを続けるためにも望ましいです。

 

この葉酸サプリじゃなきゃだめ!っていう事もないですが、上記のポイントをしっかりと満たしている葉酸サプリをおすすめしたいです!

 

妊娠期に母親が口にしたものが、赤ちゃんによくない影響を与えてしまうこともあります。母体の健康のため、生まれてくる赤ちゃんのためにも妊娠時に摂取するものは慎重に選びましょう。

 

参考記事

ベルタ葉酸サプリを妊娠4ヶ月から1年間飲み続けた体験記事

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

葉酸サプリの選び方一覧:葉酸サプリ100人の口コミ!記事一覧

葉酸には2種類あります。食品などを素に作られている葉酸を”天然葉酸”、人工的に作られた葉酸を”合成葉酸”と呼びます。天然葉酸天然葉酸は食品から作られている為熱や水に弱く、体に吸収される時には最初の量の半分程度しか吸収されないと言われています。メリットとしては食べ物から作られているので安全です。そして葉酸を多くとり過ぎて体が過剰摂取と判断すると尿や便として体から排出することができます。食品を素に作ら...

妊婦さんの多くが妊娠初期から飲んでいる、葉酸サプリですが、最近では色々な所で葉酸サプリが売られていて購入方法も様々です。葉酸サプリはネットやショッピングセンター内のベビー用品やマタニティ用日売り場、薬局やドラッグストアなどで取り扱いがありますが、薬局で購入するメリットデメリットはどんなものでしょうか。これから葉酸サプリを薬局で購入するメリットデメリットについて説明します。葉酸サプリを薬局で買うこと...

葉酸サプリ100人の口コミ!では葉酸サプリ選びのアンケートとは別に、妊活・妊娠中に実際に飲んでいた葉酸サプリ銘柄の統計を取りました。(独自調査に依る)その結果、ベルタ葉酸サプリと同じくらい人気があったのがピジョン。「ピジョン葉酸プラスピジョン」「かんでおいしい葉酸タブレット」の2種類があり、それぞれ15%と12%で合わせて27%と愛用者が多い事が分かりました。妊娠・出産・育児に関する商品を発売して...

page top