葉酸サプリ 飲み過ぎ

葉酸サプリの飲み過ぎ、過剰摂取の危険性

葉酸サプリの過剰摂取はよくないと知っている人が多いと思いますが、意識しないうちに飲み過ぎと同じ状態になっていることがあるのです。

 

葉酸は妊婦の体にいいからと、葉酸サプリを飲んで、葉酸ドリンクを飲んで、葉酸クッキーを食べて、なんて人はいませんか。これでは葉酸の摂りすぎになってしまいます。

 

葉酸サプリの飲み過ぎや摂りすぎを避けるために、おさえておきたい注意点をまとめました。

 

葉酸を過剰摂取するとどうなるか?

葉酸サプリメントを見るとだいたい量が400μgになっています。これは1日に必要な葉酸の量でもありますが、食事からも葉酸を含む食品を食べたら過剰摂取になるのか心配になるのではないでしょうか。

 

葉酸の過剰摂取と言われている量は1日に1000μgになります。食べ物だけでこの量を超えることはほぼ絶対無理です。過剰摂取になっている方はおそらくサプリメントを大量に飲まれているのではないでしょうか。

 

しかし、いくら元気な赤ちゃんを望んでいても飲み過ぎ、過剰摂取は良くありません。葉酸の過剰摂取をした場合、吐き気、むくみ、食欲不振の他に皮膚に湿疹ができることがあります。

 

そして妊娠中に葉酸の過剰摂取をした場合赤ちゃんが喘息になってしまうことがあるそうです。

 

サプリメントに含まれている葉酸の量は平均的な食事から摂取できる葉酸の量を計算されて作っていますので、食事プラス葉酸サプリメントを飲んでも過剰摂取になることはありません。あくまでも食事では足りない量を補うためのものです。

 

そして葉酸は食べた分よりも少なくしか体に吸収されませんのでサプリメントと食事から葉酸を摂取することは何も問題ありません。葉酸サプリメントの1日の服用量をしっかり守っていれば大丈夫です。

 

1日の葉酸をとり過ぎてしまっている場合は過剰摂摂取の量以下であれば尿や、便として体から排出される仕組みになっていますので安心して下さい。

 

葉酸サプリメントを変えたときは特に注意を

いろいろなメーカーから葉酸サプリが出ていますので、今まで飲んでいた商品を変えてみようと思うこともあると思います。そんな時に特に注意してほしいのが、飲む用量です。

 

1日に摂っていい葉酸の上限は1000μgですが、サプリによって粒の形状や一粒当たりの葉酸の含有量はまちまちです。葉酸サプリは一粒に100μg!などと決まりがあるわけではありません。

 

今まで4粒飲んでいたから・・・とよく確認せずに飲んでしまうと、400μgを4粒で1600μgを服用してしまった、ということにもなりかねません。

 

葉酸サプリは1粒100μg含まれているものと400μg含まれているものが多いので、必ず確認してから飲むようにしてください。万が一1600μgの摂取を続けてしまうと過剰摂取となり、副作用の危険性が高まります。

 

こういった事態を避けるために、面倒でも購入時に1粒あたりの葉酸の含有量を確かめておくべきです。

 

様々な葉酸入り食品

最近、葉酸が含まれたマタニティママむけの食品が次々と発売されています。青汁、ルイボスティー、グリーンスムージーなど様々な商品があります。

 

キャンディーやクッキー、グミやマシュマロと言った葉酸入りのおやつもたくさんありますが、マタニティ用だからと安心しきってあれこれ口にしていると、葉酸サプリと合わせて1日の上限である1000μgを超えてしまう可能性がないとは言いきれません。

 

1000μgまでということを念頭に置いて、自分が1日で口にしている葉酸の量を意識しておくとよいでしょう。摂り過ぎには注意して、葉酸を味方につけるような飲み方をしてくださいね。

 

関連記事

妊娠中の葉酸の摂りすぎ。副作用や症状。

 

参考記事

妊娠初期におすすめな葉酸料理レシピ

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top